ここから本文です

解決済みのQ&A

越冬する蛾

stowe1952さん

越冬する蛾

樹木にこんな蛾がくっ付いてました。
いろんな疑問が湧いてきました。
越冬する蛾は体が凍らないのか?
越冬中にボロボロになった羽は春には再生するの?
冬に飛んでるのを見かけた事もあるが、蛾の多くは越冬してるの?
とかとか‥名前もわかる方がいましたら教えてください。

投稿画像

  • 質問日時:
    2013/1/18 12:36:31
  • 解決日時:
    2013/1/19 12:18:28
  • 閲覧数:
    261
    回答数:
    1
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

omarupngさん

蛾には蛹や卵の状態で越冬するものが多いですが、ヤガ科のアケビノコノハやキリガの仲間、アツバガの仲間、ヨトウガの仲間の一部、さらにコブガ科のキノカワガの仲間やリンガの仲間などのように成虫で越冬するものもけっこういます。スズメガの仲間は蛹で越冬する種類が多いものの、スズメガ科でもフクラスズメやホシヒメホウジャクなどは成虫で越冬しますし、冬に活動、繁殖するシャクガ科のフユシャクの仲間などもいます。

越冬する昆虫の体内には天然のグリセリンが存在することが明らかになっており、この凍結防止剤とも言えるグリセリンの効果により、一定の低温下においては体の細胞が凍ることはありません。しかしグリセリンの量や質は昆虫の種類によって異なっているようで、それは種類によって分布域が異なることからも分かりますし、例年よりも気温が下がると死んでしまう昆虫もいます。

また、成虫越冬する昆虫の多くは、新陳代謝を抑えて体力を温存するために温度の低い場所を選ぶことが多いとされています。そして放射冷却によって体の細胞が凍ってしまわないように土中や木の皮の下、家屋の軒下などで越冬することが多いです。

なお、越冬中などにボロボロになった翅などが再生することはありません。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/1/18 16:03:59
  • 回答日時:2013/1/18 15:57:02

質問した人からのお礼

  • ランニングで往復20キロ〜折返し地点の東京タワー下の木で見つけました。とても神々しく見えて色々考えながら帰りました〜命って不思議がイッパイですね!
    ありがとうございました。
  • コメント日時:2013/1/19 12:18:28

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する