ここから本文です

PC遠隔操作事件は解決しますか? 警察が恐れていた展開になってきた。 PC遠隔...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

shiraiblackさん

2013/3/1104:31:45

PC遠隔操作事件は解決しますか?


警察が恐れていた展開になってきた。

PC遠隔操作事件で、処分保留になった片山祐輔容疑者(30)が再逮捕された3日、インターネットの掲示板で「真犯人」と名乗る、

新たな書き込みが見つかり、ちょっとした騒ぎになっている。

〈そろそろいい頃合かと思ってスレ立てします〉で始まるその書き込み、〈今回の声明をメールで送らなかったのは、メールを受け取ったはずなのに、それを無視して公表しなかった人がいるからです〉と、もっともらしいことを書いている。

さらに、〈誤認逮捕で(片山を含めて)5人逮捕〉などとダジャレで警察を挑発。
警察は証拠を捏造(ねつぞう)している、と言わんばかりの内容なのだ。

「真犯人しか知り得ない情報は何ひとつ書かれておらず、たぶん愉快犯でしょうが、もし愉快犯だとしたら、それこそまさに片山の最初の逮捕容疑になった“業務妨害”です。それを警察が黙殺でもしたら、〈片山は捕まえて他は見逃すのか〉という話になる。世論の反発は必至でしょう」(捜査事情通)

今後、間違いなく「真犯人は私です」「いや、私です」なんて漫才のような書き込みが増えていく。そのたびに警察は対応を迫られるわけだ。

ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「片山容疑者の弁護人がメディアに露出し始めたころから、ネット上では明らかに擁護派が増えている。“ゆうちゃん”なんて呼んで、警察と戦うヒーロー扱いする向きもあります。いったん流れができてしまうと、なかなか止められない。片山容疑者が真犯人だという決定的な証拠が示されれば、別でしょうが」

その通りだろう。最初の逮捕容疑が処分保留になったのも、結局、検察が現時点では起訴できる証拠がない、と判断したからだ。要するに、決定打がない。

「警察は躍起になって、片山に不利な証拠を大マスコミにリークしています。片山が2月10日に逮捕されて以降、真犯人を名乗る人物が使っていたアドレスのメールチェックが途絶えていたという話も出てきましたが、真犯人が使わなくなっただけと言われれば、それまでです。間接証拠にすぎません。決定打には程遠いでしょう」(捜査事情通=前出)
http://gendai.net/articles/view/syakai/141268

閲覧数:
691
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fffaaammmiiiさん

編集あり2013/3/1515:44:29

現在はこのハイジャック防止法違反容疑ということで、勾留延長
パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部がIT関連会社社員、 片山祐輔容疑者(30)=威力業務妨害容疑で逮捕=が関与したとみられる 昨年8月の航空機爆破予告について、ハイジャック防止法違反(航空機の運航阻害)容疑での 立件を検討していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、片山容疑者は昨年8月1日、ウイルスに感染した大阪府吹田市の男性の パソコンを遠隔操作。成田発ニューヨーク行き航空機に 「爆弾を持ち込んだ。洋上で爆発するようセットしてある」とするメールを日航に送り、 同機を成田空港に引き返させた疑いが持たれている。

ハイジャック防止法は、偽計または威力を用いて航行中の航空機の針路を変更させるなどした場合に 1年以上10年以下の懲役を科すと規定。捜査本部は、航空機が引き返す実害が生じたことを重視し、 威力業務妨害罪よりも法定刑の重い同法を適用する方向で、 3月3日の勾留期限に向け、東京地検と協議している。

吹田市の男性は昨年7月の大阪市ホームページへの大量殺人予告メール事件で誤認逮捕された。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO52281620R00C13A3CC1000/


いつものやりかた

「認めないなら、出さない」というやりかた
多くは、これに負けて「にせの供述」に応じる

ミラーマンがこれをやられて
3ヶ月勾留されている


ただし、片山は 調べ自体を、可視化できないことを理由に、拒んでいる
さらに、前回のことで失うものがすでにないに等しいこと
さらに、マスコミのリークによって、すでに社会的に抹殺状態になっていることを
知っていることから


そういう警察の「脅迫」にのる理由がない


ミラーマンについて説明
2006
ミラーマン=植草一秀。
痴漢行為で逮捕
保釈決定も取り消された。
このとき、警察は植草氏の家宅捜査も大大的におこなっている。

植草氏のケースは現行犯逮捕。
現行犯逮捕なのに、なぜか家宅捜査。
いわゆる余罪捜索を理由にした、いやがらせが、自供強要に使えるため。
彼は、2回誤認逮捕と判断されているが、1回目の
「家宅捜査」の結果、マスコミに
「セーラー服があった」とかリーク。
マスコミはおもしろがってこれを掲載。
それをまた植草氏に警察が知らせておどす。


セーラー服は法に触れる行為ではないし、実際、どう使っていたかだってある
ワコールの社長は男性だけど、書斎にブラがあっても理に叶う。
警察が法に触れない「性癖(と市民は判断するだろうから)」をメディアに流すことによって
世論を誘導し、無茶な判決でも問題なしの空気をつくる。
また、それによって植村にプレッシャーをかける。

多くの家宅捜査は直接事件に関係ない違法捜査である。
でも、これはあまり問題になってない。

また家宅捜査によって知り得た情報を「捜査関係者」がマスコミにリークするのは違法行為。
それを批判せずに、マスコミは「ただ」載せる。

植村は現行犯で逮捕されたのに、勾留期限の限界の22日間フル拘束だったのも異常なのに
その間起訴できなかったくせに、釈放しない。
これは、片山と同じです。

釈放すべきが法律のはずが、勾留延期を許可しているのは裁判官。

このときも、片山と同じで、検察は植村の自白でしか公判を維持できない。
でも、片山と似てるが、植村は一貫して否認。

つまり、「否認していると釈放しない」=「自白の強要」を行っている。

だいたいにして、法治国家には被疑者の黙秘権がある。
片山もそうだが、今回の
「捜査弁護」という、警察と検察による起訴前に弁護士が動くことができる、
またそういうことをほとんどの弁護士はしない ことを知っておくべきだし、
黙秘についても、調べにつれていかれて、ばかな取調官に暴挙されることなく
「話すことはありません」と、勾留所から出ない という
方法があることをもっと知るべきだ。


これ、だれか教えてほしいのですが
犯行声明の送付先

自殺メールの送付先の
送り手のアドレスってどうだったんでしょうか?



いつものやりかたです
今回は警察の「手口」があからさまになっている点でおもしろいです

●こういう可能性もあります

警察にプログラムの入ったデータと、今回の犯行声明の入ったものが犯行声明後から自殺メールの間に届けられた
あるいは、警察がC#で今回のウィルスをSE(システムエンジニアに)製作してもらった
(なぜか、片山の逮捕後はウィルスがWEB上でできるものなど、やたら簡単なものですよ的なマスコミの報道に変わる)

警察はこれを利用し、犯人と想定できる人間をリストアップしたなかから
強引に犯人としても世間の批判を受けられないような人間を4人ピックアップした

そのなかで、片山の行動を尾行し、雲取山、江ノ島に通いねことじゃれる片山の行動を利用しようとした
いきなり証拠にあたるのも、不自然なので、警察のSEとの合同で

自殺→うそ
とやってから
片山のおとづれた山を利用し
山に埋めた→うそ
とやり、次に
片山の江ノ島行きをねらい
猫の首輪に情報を入れたとして
片山に犯行をなすりつけようとした

マイクロSDに、ウィルスのソースコードを入れさえすれば
そのものはすべて「真犯人の」やったこととできる のは警察だけである
実際、警察の手にある三重のウィルスから
ソースコードをつくるのは容易だし
逆に、
裁判官はPCにはばかなので
適当なものでも有罪にできる
(たとえば、「一心不乱に打ち込んだ」として、いろんな入力画面をくぐって書き込みをするので、物理的に不可能なものも
今回の自供強要では裁判官がスルーしている。ほんといいかげんすぎる。その裁判官は、町のATMも、一心不乱に打ち込めば
2秒で金が引き出せると思っているんだろう。)



これで、片山=真犯人の構図ができた

マスコミに、片山の情報をリークし
片山=きもい=犯人とされるような映像を極力だすように
指導

片山逮捕


片山の自宅捜査、勤務先捜査、
あとは、いろんなデータを電子的というつぎはぎのわからない手法で
でっちあげればよい

真犯人からの声明はあとは
模倣犯、あるいは、いたずらと処理する


自殺メールは、警察の作成したもので
片山の家からマドマギを盗んできている

片山はそれを気づかず
ないことを「大掃除のときに捨てたのでは」と思っている

投稿画像

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する