ここから本文です

預金の受取利息の税金計算について、 源泉所得税・復興税が含まれた仕訳の計算方...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

oharu1220さん

2013/4/1520:03:10

預金の受取利息の税金計算について、
源泉所得税・復興税が含まれた仕訳の計算方法の根拠を教えて頂けませんか?
勘定科目は租税公課?なんですか?
税理士事務所の説明がイマイチよく解らないです><

閲覧数:
73,622
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/4/1617:58:11

よかったらどうぞ

復興税の計算も出来ます

http://k-82.net/

質問した人からのコメント

2013/4/16 21:02:54

降参 ありがとうございます
next_doorさんとuzira7782gouさんと迷いましたが、
こちらは計算も出来たので。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜3件/3件中
並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rento1127さん

2013/4/1613:25:39

預金の利息は源泉分離課税により源泉徴収されています。
その内訳は
国税15%
地方税5%

そしてH25年1月1日より復興特別所得税2.1%が適用されておりますので、国税の2.1%が税額となります。
つまり15%×2.1%=0.315%です

復興特別所得税0.315%

復興特別所得税は国税と一緒に処理しますので合計税率15.315%で計上すれば良いです。

従って
国税15.315%(特別復興所得税含む)
地方税5%
と考えれば良いでしょう。

「利息」から「税額」差し引いた額が「入金額」ですから
「利息」-「利息」×「税率」=「入金額」
変化して
「利息」=「入金額」÷(1-「税率」)
税率は20.315%ですから
「利息」=「入金額」÷79.685%
これで算出できます。

入金額が800だとすれば、
800÷0.79685=1,003円
1,003円が利息だと分かり、国税、地方税は
1,003×15.315%=153円(端数切捨)
1,003×5%=50円(端数切捨)
と分かります。

勘定科目は租税公課でも構いませんが、過去の仕訳と同じ科目を使いましょう。

いかがでしょうか。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

next_doorさん

2013/4/1521:52:53

根拠は所得税法による定めです。
平成25年1月1日以降に発生する源泉所得税率に対して、さらに2.1%を乗じた額を復興税として徴収する決まりになりました。

もともと、利息に対する源泉徴収税率は、国税分で15%、地方税で5%ですので、国税である所得税に対して復興税率を乗じると15.315%となるのです。

勘定科目は、来期の所得税であるので、会計上正しくは仮払法人税等とします。しかし、法人税別表作成と会計上の均衡をとれば法人税等として処理するのが一般的でしょう。諸税公課とするのは、当期の営業利益に計上される点で正確ではありません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

グレード

カテゴリマスター

zukyon151923さん

2013/4/1520:37:16

復興特別源泉税が0.315%増税されました。
ですので(入金額)÷(1-0.20315)で受取利息額を求めます。
要は入金額÷0.79685です。

受取利息の15%が源泉所得税、5%が利子割、0.315%が復興特別源泉税となります。
1-0.20315の0.20315はそれ等税金額を足した額です。
税額20.315%ですので説明不要かと思いましたが。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する