ここから本文です

解決済みのQ&A

梅の木について詳しい方よろしくお願いします。

sabutorarikupinnさん

梅の木について詳しい方よろしくお願いします。

3月から住み始めた家に、
梅の木がありまして、あまりお手入れできているようには
見えなかったのですが、近畿地方なのですが一応、3月の中旬に
満開という状態でした。家の梅の満開時が、
桜の咲き始める時でしたので
梅にしてはかなり遅い?と感じましたが
花の楽しめた時期はその前後で2週間くらいでした。
今は徒長した枝がかなり上に伸びています。
来た当初から、カイガラムシがたくさん付いていることも
気になっています。
これはもちろんなるべく早く除去するつもりですが
今はもう4月も下旬となりました。
アブラムシなどの予防の消毒などもできていません。
こちらも今から勉強しなければ何も判らない状態です。
とりあえずネットで調べたところ、春に延びた枝は6月までに
剪定することと、4月の上旬にはアブラムシの予防の消毒をしなければ
ならなかったことを知りました。
ということで現在やるべきことは、
カイガラムシの除去についてと、間に合えば消毒ということになりますが
なるべく農薬は使いたくありません。
なるべくよく毎日見てやって、手作業でできることは
手作業で、と思っております。または
ハーブで作ったような薬で防虫がしたいのですが
これについて詳しい方からの情報など、また現在やっておくべきことなど
気がつきました点、どんなことでも有難いので、ご教授をよろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2013/4/23 12:42:25
  • 解決日時:
    2013/4/29 19:57:42
  • 閲覧数:
    280
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

turusan2004さん

http://www.greenjapan.co.jp/spraside_n40.htm

カイガラムシにはスプラサイド乳剤を散布します。
農薬を使いたくないという気持ちはわかりますが
農家はもっと強力な農薬を使用しています。
アブラムシや毛虫なども発生しますので
発見したらすぐにモスピランなどで駆除します。
発生前に定期的に散布するのが一番ですが
お好みではないようですので発生後ということに
しておきます。
また病気も発生しますが、
取り越し苦労になるかもしれませんので
触れずにおきます。

ちなみに病害虫の予防で一番有効なのは
厳寒期に石灰硫黄合剤を散布することですが
この薬は大容量のものしか販売されていませんので
今は使う人は減っています。

もうひとつは肥料を充分にやり木を元気にすること
そして剪定をしっかりやって風通しのよい環境にすることで
病害虫に強い木にすることです。

頑張ってくださいね。

質問した人からのお礼

  • 降参頑張ります。ありがとうございました!
  • コメント日時:2013/4/29 19:57:42

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

megakaneo104さん

今の時期は、カイガラムシは薬剤では防除しにくいですから、当然手で取ることになります。

アブラムシは発生しましたか? たぶん手で取るのは困難と思いますので薬剤をつかうことになりでしょう。 「ハーブで作った」のが何かわかりませんが、ふつうの農薬の殺虫剤でしたらたいてい有効です。ただ、葉を巻き込むと発見しにくいですから、まいた葉があれば開いて葉裏を確かめましょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する