ここから本文です

犬の皮膚に出来るいぼの治療法について

niko1koyu2さん

2007/2/1100:42:06

犬の皮膚に出来るいぼの治療法について

顔などにいぼが出来て皮膚科に行くと液体窒素とかいうもので割りと簡単にとってもらえますが犬の場合も人と同じように取ることは出来るでしょうか

閲覧数:
17,067
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kondou557さん

編集あり2007/2/1101:27:24

もしその『イボ』が、『皮脂腺腫』と呼ばれる疾病であれば、外科的切除(手術)が必用になります。
また、初期の『皮膚組織球腫』なら、『外用コルチコステロイド剤』などで縮小・消滅する場合もあるようですが、
皮膚組織球腫より厄介な『肥満細胞腫』と鑑別診断を確実に行うために、ほとんどの場合には、
やはり外科的切除が必用になるようです。
いずれにせよ、素人判断は危険なので、獣医さんの診断を仰ぐことがベストだと思います。

↓犬の背中に、茎のような異物が - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410560154
↓皮膚組織球腫 犬の病気大辞典
http://www.eepet.com/dog/archives/byoumei/158.html
↓犬の肥満細胞腫:児玉どうぶつ病院
http://www.kodama-ah.gr.jp/60/60a.html

質問した人からのコメント

2007/2/11 22:53:43

感謝 ありがとうございました。年をとると次々にいぼのようなものが出来てそのたびに手術だと犬にも飼い主にもかなりの負担です。外用コルチコステロイド剤を試してみたいです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する