ここから本文です

解決済みのQ&A

妻が1型糖尿病と診断を受けました。大阪近辺で1型糖尿病に詳しい名医を捜しており...

pz_kpfw4_ausf_dさん

妻が1型糖尿病と診断を受けました。大阪近辺で1型糖尿病に詳しい名医を捜しております。どなたか良くご存知の方、お教え頂けませんでしょうか。

補足
沢山のアドバイス有難うございます。
最初は個人病院でHbA1c7.1と検査が出た為、総合病院で再検査した所、1型糖尿病の反応があると診断を受けました。
検査の結果、インスリンがゆっくりと減っていくタイプと言われております。
個人病院では、インスリンを打つのはまだ先かも?と言われ、総合病院では、自前のインスリンを少しでも長く持たせる為、
早めにインスリンを売った方が良いと言われ、病院により意見が違っており、迷っており、質問させていただきました。

大阪府大阪市中央区 についての質問

  • 質問日時:
    2013/6/7 00:13:49
  • 解決日時:
    2013/6/21 04:12:58
  • 閲覧数:
    514
    回答数:
    5
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kirigyao0326さん

こんにちは。
私も、奥様と同じ緩徐進行型の1型糖尿病患者です。
大阪では、大阪市立大学や、大阪大学の付属病院が糖尿病治療では有名です。
私は近くの総合病院で治療を受けていますが、糖尿病専門医が主治医です。
主治医が糖尿病専門医であれば、お近くの総合病院でも良いかと思います。
糖尿病専門でない個人病院だけはやめておかれた方が良いかと・・・

個人病院と総合病院では、インスリン導入のタイミングが違うとのことですが、
今では総合病院の「できるだけ早くインスリン自己注射を導入する」が一般的だと思います。
徐々にインスリン注射に慣れ、合併症のリスクも減らせて良いんじゃないでしょうか。

かかりつけの病院をどうするかの選択も大事ですが、血糖値のコントロールは
自分自身の知識に大きく因るところがあります。
お早いうちに、大阪の患者会などに参加されて知識を広げておかれた方が良いと思います。
大阪にはDMVOXという患者会があり、6月に定例会があるので参加されてみてはいかがですか?
http://dmvox.com/index3.html

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

takahas1658さん

お辛いですね
糖尿病はまだまだ世間的に誤解があると思います

1型は原因不明である事も知られていませんし・・
発見、症状によって症例実績が異なります

急性と劇症も違いがあります
急性の場合は糖尿病外来がある各病院は大差ないと思います。
劇症の場合は全国的にまだ300例しか症例がなく、因みに発見したのは大阪医大(高槻市)の医師です。ペンとポンプもそれぞれにデメリットがあり費用はポンプが高いです
(月辺り約2万円位でしょうか)
しかしコントロールはポンプの方がしやすいでしょう
どちらにするにしても変更は可能かと思いますし奥様のストレスを考慮され少しでも負担ない方で判断なさって下さい

完治はしませんから長く付き合っていかなければ行けませんが食事はこれを食べては行けない物はなく余り深刻に考えないで下さいね

補足
HbA1C 7.1ですと少し進行してますから、本来はインスリンを投与しなければいけません。徐々にインスリンを作る事(発する事)も出来なくなってきますから、合わせて生理食塩水の24時間点滴も始まるかと思います。躊躇してるのでしたら他の病院を紹介して貰った方がよいと思いますが・・・
現代医学では医療連携もきちんとされておりますから、希望(総合病院)はなんなりと患者側から申す事は出来ます

症状からしますと急性症状のようですね

でしたら、糖尿病専門外来がある病院がよいので大阪は少ないですがお住まいの距離も勘案しお決め下さい

インスリンの投与手段は徐々に見極めていかれてよいです。最初は注射(ペン)からですかね
一日四回も打ちますから痛いですが少し慣れる
迄我慢なさっ下さいね

これから、この病気に向かい合って行く際のご主人様のケアーは大変重要だと思います。

ストレスが溜まっても(かなり溜まります)、優しく聞く耳を持たれてリラックスさせてあげて下さい

長文大変失礼致しました。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 編集日時:2013/6/10 23:21:41
  • 回答日時:2013/6/9 21:27:39

mikan05555さん

奥様が1型糖尿病と診断されてお辛いことと思います。
私自身も1型糖尿病患者です。
大阪の病院の情報になりますが、以前、福島区にある関西電力病院に通っていたことがあるのですが、先生方がとても熱心で、信頼して通えましたよ^^
管理栄養士さんともしっかり連携がとれているようで、食事療法の面でも親身になって質問や相談にのってもらえました。

話がずれてしまいますが…
1型糖尿病はインスリン療法が必須になります。
注入方法はペン型注射器で1日数回自己注射する方法と、インスリンポンプを使って24時間持続的に注入する方法があります。
関西電力病院はペン型注射器だけでなく、インスリンポンプも取り扱っている病院なのでインスリン治療を行っていく上で、選択の幅も広がります。

現在、お子様はいらっしゃるのでしょうか?
妊娠・出産のご予定があるのでしたら厳格な血糖コントロールが必要になります。
ご予定がないにしてもインスリンポンプの方がペン型の方法より、きめ細やかに良い血糖コントロールを目指すことができます。
デメリットはペン型より医療費がかかる事などですね…。
もちろん、ペン型の方でもうまくコントロールすることは可能ですし、ペン型で治療している方の方が多いようです。

ペン型・インスリンポンプのどちらの方法でするかは、ご自身や先生の判断だと思いますし、現在、大阪でインスリンポンプを取り扱っている病院は多くはないようです。

インスリンポンプについて
http://www.medtronic.co.jp/your-health/diabetes/device/what-is-it/i...

取り扱い病院
http://www.dm-net.co.jp/pumpfile/medical/04/

1型糖尿病に詳しい、いい先生にかかる事はとても心強いですよね。
ただ、日々の体調や食べたものによっても、人それぞれ血糖値の上がり方は違います。
自分の体の事を一番分かっているのは先生ではなくて奥様自身ですので、食べた物や運動などでうまく血糖コントロールできるかは結局自分の匙加減の部分もあります。
先生に指導してもらいつつ、奥様なりの血糖値の変動のしかたを調べてうまくコントロールできるように頑張ってくださいね^^

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/6/7 17:46:31
  • 回答日時:2013/6/7 13:38:26

olddanukiさん

http://www.jds.or.jp/modules/senmoni/

↑ ここから、糖尿病専門医を検索できます。

大阪なら、1型糖尿病に詳しい先生は沢山いらっしゃいますよ。

補足に対して

> インスリンがゆっくりと減っていくタイプ

緩徐進行1型糖尿病(SPIDDM)ですね。

> 早めにインスリンを売った方が良いと言われ、病院により意見が違っており

SPIDDMも、通常の1a型と同様、膵β細胞に対する自己免疫疾患ですから、ゆくゆくは、インスリン自己分泌の絶対的不足の状態にまで進行します(その時間は、人によって様々で、数年の人もいれば10年以上かかる場合もあります)が、少しでも早めにインスリンを開始することで、自己分泌を少しでも長く維持することが可能になります。

インスリン自己分泌が多少でも残っていれば、注射で補うインスリン量も少なくてすみますし、当然、血糖コントロールもしやすくなりますので、個人的には、総合病院の判断の方が的確かと思います。

ただし、上にも書いたようにSPの場合は、進行速度が人それぞれですから、まだ十分に自己分泌が残っているうちからインスリンを開始すると、低血糖のリスクもあるため、「暫く様子をみる」と云われる医者もいます。
ただし、今回のご質問の経緯を読むと、個人病院の方では、SPIDDMではなく2型と判断された可能性もありますね。
可能であれば、もう一度、最初の個人病院で「SPIDDM」としての治療方針を聞いてみては如何でしょうか?
それでも「インスリンはまだ先」と判断するようなら、その個人病院は、糖尿病(特に1型)にあまり詳しくない可能性がありますね。

なお、1型糖尿病でHbA1cが7.1%なら、まずまずです。(これも、自己分泌能の残存度合いにもよりますが・・・)
今からインスリンを開始すれば、6~7%で安定させられると思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/6/11 11:50:05
  • 回答日時:2013/6/7 12:19:19

zoro_sanji1132loveさん

大阪の人間ではないので明確な事は言えませんが、気になった事を言わせて頂きます。
奥様が1型糖尿病と言われたのは、総合病院ですか?
それとに、個人病院でしょうか?
もし、総合病院で言われたのなら最初に掛かったのは風邪か何かで血液検査をして、その数値に異常が見つかり院内紹介して貰い、さらに詳しく血液検査をした際に、1型糖尿病と診断されたと思います。
総合病院なら、同じ内科でも糖尿病専門の内分泌科や糖尿病外来があると思います。
ただ、個人病院で血液検査を詳しくして1型糖尿病と言われたのなら、その病院は糖尿病に詳しい病院と言えるのでは無いでしょうか?
最後に気になった事を言わせて頂きます。
一型糖尿病と診断されたのに、インスリン投与ではなく血糖値を下げる薬を出されたのなら、それは間違った治療をされているので、内分泌科や糖尿病外来のある病院へ紹介状を書いて貰った方が良いと思います。
後、合併症の検査で眼科へも掛かるように言われたと思います。
その点も考えると総合病院なら、一緒に済むので頭の片隅に置いておいて下さい。
ちなみに、自分も1型糖尿病です。

捕捉見ました。
自分も奥様と同じ、徐々にインスリンが無くなるタイプの1型糖尿病です。
自分は、総合病院に掛かって1型と診断されました。
診断されたその日の夕方から、インスリン投与をしました。
その方が、すい臓に負担を掛けずに今出ているインスリンと合わせて治療をしています。
とりあえず、発症して2年7ヵ月ですがまだインスリンが出ているので、安心しています。
ですが、いつ自己インスリンが枯れるかは解らないので油断は禁物です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/6/12 07:37:43
  • 回答日時:2013/6/7 08:34:49

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する