ここから本文です

解決済みのQ&A

聖書の啓示の書。 神様の怒りを受ける地域は? エジプト、エルサレム、ローマ。...

tadaumigardenさん

聖書の啓示の書。


神様の怒りを受ける地域は?

エジプト、エルサレム、ローマ。

中には世界滅亡を唱える人もおられますが、どの範囲でしょう?

教えてください。


  • 質問日時:
    2013/6/10 18:31:06
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2013/6/25 03:48:21
  • 閲覧数:
    128
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    100枚

ベストアンサーに選ばれた回答

awakm3さん

ヨハネの黙示録の事でしょうか?
黙示録の示す終末思想は「記載当時の意味」と「宗教教義としての意味」で、全く内容が異なります。
・記載当時の意味
神の怒りを受けるのはローマ帝国そのものです。
元々、黙示録はキリスト教弾圧を続けるローマ帝国への復讐的意味合いで成立した、終末思想の象徴です。当然ながら、悪としての標的はローマのみです。
・宗教教義としての意味
是は近代以降の世界的宗教としての意義ですから、対象は何処との指定は一切無く、可能性は世界中に有ります。終末思想に走る過激論者が世界滅亡を訴えるのも、この為です。

ちなみに・・・黙示録の聖書内での存在意義
元々黙示録は聖書から削除される予定の文書だった事は、ご存知でしょうか。
聖書の多くが編纂された当時、「ローマ帝国圧政のガス抜き」の意味で組み込まれたのが黙示録です。従って、黙示録著者のヨハネは何処の誰かすら解らぬ人物で、当時乱発されていた多くの終末理論書の一つの中からたまたま選定に選ばれた存在に過ぎません。
聖書編纂から暫く経って・・・当然、黙示録の存在を可笑しいと感じる学者達も多く出てきます。この時に黙示録は破棄される予定だったのですが、「折角此処まで保存してきたのだから」として残されたものが今日に至っています。

「編纂当時から胡散臭さ満載で、一時期は破棄すら検討された黙示録」にドレだけの意味を見出すべきなのか・・・後はお任せ致します。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

mutenkaplaceさん

神の憤りに触れて滅ぼされるのは、地域限定ではありません。全地のバビロンとかエジプトとか言われている獣(カトリックとプロテスタント)と偽預言者(エホバ、モルモン、統一等を含む神を物質的に礼拝しているもの)が全地から取り除かれのです。
こうした偽りの宗教は全地球規模に広がり、偽りの宗教の世界帝国となっているからです。

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2013/6/11 10:20:36

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する