ここから本文です

解決済みのQ&A

道路工事の現場は信号の場合と人の赤旗の場合と、違いは何でしょうか。

legacybose7さん

道路工事の現場は信号の場合と人の赤旗の場合と、違いは何でしょうか。

  • 質問日時:
    2013/7/20 11:39:07
  • 解決日時:
    2013/7/20 13:50:37
  • 閲覧数:
    221
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

daidiet_trapさん

都道府県の工事設備設置基準には次のようにに明記されています。
「工事用信号機は、工事中における片側交互通行 の誘導方法として用いる。この場合、原則として 交通誘導員を配置し、信号機はその補助手段として使用する。」
「工事区間長の両端に交通誘導員をおくものとするが、特に交通 量の少ない道路にあっては、所轄警察署との協議により自動信号機とすることができる。」

つまり、交通量の多い道路では交通の流れに合わせて誘導員が臨機応変に対応しなければならないということです。
あくまでも工事信号は警備員の補助的な役割等位置づけです。

  • 違反報告
  • 編集日時:2013/7/20 12:01:32
  • 回答日時:2013/7/20 11:51:57

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

bjytfbfnkさん

『工事用に設置した信号』と『赤旗』の違いは

信号は 機械ですので規則的に通行させたい場合に使います。
赤旗は 工事の状況によって工事車両等の出入りのため一般車両を不規則に通行させたい、突然に一般車両の通行を止めたりしたい場合に使います。

言い方を替えると①規則的に通行させれば済む工事なのか ②不規則的な状況が生じる工事なのか です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する