ここから本文です

解決済みのQ&A

海外のオンラインショッピングによく出てくるmoney orderってなんですか?

r_32_golfさん

海外のオンラインショッピングによく出てくるmoney orderってなんですか?

  • 質問日時:
    2007/3/29 06:48:04
  • 解決日時:
    2007/4/13 03:00:24
  • 閲覧数:
    14,997
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

chiebukuro_kensakudaikouさん

郵便為替----------------

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

mikbjjpさん

よくアメリカで支払いの時に使っていました。アメリカ国内ではmoney orderですが、アメリカから送金するなんて場合は、International money orderを使用します。5年くらいまえは、国内のmoney orderの手数料は80セントでした。

アメリカの場合、オンラインショッピングの支払いは、クレジットの他にpay palという支払い方法もあります。オンラインショップで買った品の入力ミスがあったので、問い合わせた所、丁寧に対処してくれました。

なので、外国からの支払いでmoney orderを使う場合は、International money orderとなります。ちなみに、去年あたりまでは、ドルの小切手を郵便局で日本円にするのが一番手数料が安かったのですが、今年あたりから、銀行と同じくらい手数料が付きます。たった30ドルの小切手を日本円にするのに、2000円の手数料がかかる、という目にも遭いました。(涙)

spanpacificstarさん

簡単に説明しますと送金為替の事で、例えば貴方が北米でオンラインショッピングやカタログでショッピングした時の支払い方法にはクレディっトカード、money order, 個人の小切手等が有ります。
money orderは通常銀行のカウンターで支払い金額と手数料を払い込み、銀行が貴方の指定した受取人宛てに銀行の小切手を切るような方法の支払いです。 銀行でmoney order(銀行の小切手)を受け取り、貴方がオンラインショッピングした売り手にmoney orderを送ります。 この方法だと売り手は確実に入金出来るわけです(日本の郵便為替に相当します)。 
売り手は個人の小切手の支払いは敬遠します。 その理由は買い手の銀行口座に買い物の金額に相当する預金が無ければ、売り手は貴方の小切手を現金化出来ない為です。

ino_butan_kingdamさん

日本語では郵便為替でしょうが、米国では全然別物です。

これは銀行やコンビにでも取り扱っていますが、貴方が特定の個人や会社などに送金したい場合、その金額分だけの為替を作ってもらうことが出来、貴方はそれを相手に渡すだけで金銭の授受ができます。アメリカでは通常支払いに個人でも小切手を使いますが、それが無い場合などに利用されます。

海外への送金の為には専用の海外為替を作って貰う必要があります。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する