ここから本文です

解決済みのQ&A

コンクリート打ちっぱなし

ground_trick_master001さん

コンクリート打ちっぱなし

コンクリート打ちっぱなしの壁のメリットとデメリットを教えてください。

あと、壁に規則正しく円形のへこみがありますが、なんのためにあるのですか?

  • 質問日時:
    2007/4/3 11:01:18
  • 解決日時:
    2007/4/6 18:20:03
  • 閲覧数:
    12,428
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

nosenobitiさん

本来のメリットは仕上げのコストダウンでしたが実際は養生や補修が難しいために余計なコストがかかっています
デメリットは仕上げが無いので劣化が早く数年で汚れてしまうこと(美観が長持ちしない)
フッ素などでコーティングすればよいが、それこそコストがかかります

あと、壁に規則正しく円形のへこみがありますが は
セパとゆう型枠の固定に使う金物の跡です
タイル仕上げや塗装仕上げの場合は 間隔も広く配置もピタっと揃えることはありませんが
こういう割付の作業も型枠工の手間が上げます

だから施工する側は、コンクリート打ち放しを嫌うのですが
困ったことに設計屋は好きで、これにこだわる人が多いですね

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/4/3 11:26:05
  • 回答日時:2007/4/3 11:22:18

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

kk023977さん

内装が無いので工期が短い、コストが低く抑えられる(ただし、コンクリートが直接仕上がり面に
なるために、通常より手間が掛かり、コスト低減効果は思ったほど得られない)、内装の厚み分
だけ室内が広くなる。
デメリットは、ひび割れなどが発生すれば見栄えが悪い、表面が冷たく結露しやすいなどです。
円形のへこみは”セパレーター”の跡です。
セパレーターは型枠の間隔を一定に保持するために使用します。
(これが無いと、場所ごとに壁の厚みが変わってきます)
また打ちっぱなしでも表面の仕上がりをきれいにしたいときは木製型枠ではなく
ステンレス製の型枠を使用します。

phnkw1478さん

コンクリート打ちっぱなし用のピーコンのあとです。
穴をデザインとして利用する場合は半分ほどモルタルで埋めます。
通常はすべて埋めてその上から何らかのコーティングをします。

taitansee26さん

メリットはおしゃれなところだけです。

デメリットは寒い、冷たい、暗い、過ごしにくいです。

円形のへこみは、コンクリートを固めるときに使う

型枠用の金具の跡だと思います。

その跡形が味があって良いと言って購入される人がいるようです。

結局は施工会社が、壁を作らないでいい分儲けが出るため

オシャレ感覚で売り出しているだけの話です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する