ここから本文です

建築の図面でCH,SL,FLのそれぞれの違いをおしえてください

質問者

takayukisatoh2006さん

2007/4/805:19:23

建築の図面でCH,SL,FLのそれぞれの違いをおしえてください

建築の図面(大工です)で高さを表すCH,SL,FLなどの略号がでてきますが、それぞれ意味を教えてください。またこれ以外にもあったらお願いします。
どこにスケールをあてるかが分かれば非常にたすかります。(土間・メーター墨・スラブなど)
 なお天井の高さでCHがよくでてきます。あと現場の土間にまぐさの高さが「SL2600」と書いてありました。どこから測るんでしょうか?

閲覧数:
116,732
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zenetaroさん

編集あり2007/4/1114:32:11

CH:天井高さ FLからの高さになりますので居室によって基準が変わります。
SL:床レベル 基本的にはコンクリートの標準的な高さになりますが、配管用に下げてあると高い方が±0のことが多いです。
FL:床仕上げレベル 仕上がった時の床の高さです。図面ではSL+80とかと表記されると思います。

土間にスケールの0をあてるのは基本的にしないです。
大体壁にレベル墨がありますのでそこらかレーザーレベルなどで追ってください。
メーター墨も通常はSL+1000だと思いますが、FL+1000かも知れないので確認したほうがよいです。

まぐさの高さがSL2600とあればメーター隅から1600上がりで仕上げになるように下地は仕上げの分差し引いて施工してください。
例)PB9.5+クロス仕上げなら メーター墨+1610で下地です。
天井の下地の場合はFLの数字も足す必要があります。
例)CH=2400 FL=SL+80 天井仕上げPB9.5+クロスなら下地の高さは
メーター墨+1490です。

ちなみにマンション現場の(造作)大工さんを想定して回答しました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jiksoiunさん

編集あり2007/4/1021:07:00

CHは天井高さ。何の略かは知らん。
SLはスラブラインでRC造でコンクリートスラブの天端の高さを指すけど、木造でも梁天端や床下張り天端を指す場合もある。
SL2600という場合はGL(グランドライン。設計上の地面の高さ)からとか
BM(ベンチマーク。建物をつくる場合の基準となる高さ)からの時とか、基礎天端からとかいろいろなんで図面をよく見ませう。
FLはフロアラインで床の仕上げ高さのこと。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cf_aa1639aさん

2007/4/809:47:22

CHはご存知なら低い所だけですが、
GL(グランドライン)、SL(スラブライン)、CL(コンクリートライン)、FL(フロアライン)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2007/4/806:33:55

CHはシーリングハイ(天井高さ)
仕上げの寸法を決める目安です。

SLはあまり聞きませんが、察するにサッシレベルでしょうか。
床から測るのでしょう。

FLはフロアレベル(床面水平ライン、階層)。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する