ここから本文です

アニメタイプの等身大ドール(ラブドール)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

ino127さん

2013/9/1121:43:13

アニメタイプの等身大ドール(ラブドール)について

こんにちは、いきなりすみません。

此方のほうの質問を拝見いたしまして、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111251007...
きちんとした回答が無かったようですので、当方、実際にアニメ系の等身大ドールを所有しておりますので、リクエストからですが先のご質問について回答差し上げます。
(「等身大」「ラブドール」と言う言葉では定期的に巡回しているのですが…)

現時点でアニメタイプの等身大ドールで「ラブドール(ダッチワイフと言う名称は現在公式には使われません)」として製造されている物ですが、
まず、一般の版権作品の商品に関しては製造するメーカー自体が一切存在いたしません。
性的な用途での商品には版権が許可されないためです。

アダルト作品に関しても、実際に等身大モデルが商品化されることは殆ど無い状況になっています。
(例外的にアダルトゲーム作品とタイアップまたはバンドルして販売される空気式ドールは時々ありますが、「定番」として販売される商品はありません)

TV作品などの一般の版権商品については、原則として一般のドールの延長として性的な仕様の一切無い製品のみとなります。
メーカーとしては、
アニメ系の等身大ドールの老舗的な存在で、版権公式イベントでの展示モデルやパチンコ店のエヴァ関連のドールなどで有名な、
「ペーパームーンR(旧ペーパームーン)(http://pmoonr.jp/)」
それと、今年6月に等身大サイズに新規参入したメーカーとして、
「オビツ製作所(http://www.obitsu.co.jp/)」の、「オビツ150」が有ります。
(オビツ150に関してはまだ実際の版権商品のリリースはありませんが、アゾンインターナショナル辺りからOEMで商品を出すのではないかと言われています)

ただ、現在の状況として、購買層の20~30代の景気があまり回復していない事や、かつての等身大ブームも過ぎてしまっており、
高額製品は余り売れないことから、公式の版権商品の等身大ドールやフィギュアが製品化されることは殆どないという状況になっています。
ですので、いつ出るかわからないオフィシャル商品を待つのではなく、
メーカーの用意しているオリジナルモデルにコスプレとウィッグの変更でそれらしく似せるか、もしくは無塗装のヘッドを手に入れて自分でカスタムすると言うのが主流になってしまっています。


それから・・・これからがご質問の本題に近いかもしれないのですが、

先のご質問への回答で「オリエント工業」の名前が出ていますが、オリエント工業の名義ではアニメタイプの販売は直接は行なっておらず、
アニメ系については、「ファンタスティック(http://www.fanta-room.com ※休止)」と言う別のブランドになります。
当方は此方のドールを3体所有しています^^;

ファンタスティック名義で販売されるドールについては、発売当時の販路から「あくまでもホビー商品」と言う位置づけでの販売となっていて、
性的な機能については一切付属しないパッケージで販売されており、この件については公式なコメントやサポートもありませんでした。
ただ、親会社のオリエント工業の製品とヘッド以外のボディの規格は基本的にほぼ同じ物でしたので、
局部の本来ホールパーツの取り付けに使用する部分に嵌めこまれているキャップをこじ開ける事で、
「オーナーによる自主運用」ということで、オリエント工業でのリアル造形タイプのドールとほぼ同一に使用することは出来ました。
ややこしいのですが、この辺りでオリエント工業で販売されている製品とは完全なイコールと言う訳ではないのです。

商品構成は、基本的には自社のオリジナルモデル「ティナ・ティセ・しぃな」の3モデルのヘッドに衣装セットが付属する形がメインで、
(この上に、ボディの仕様をソフビ製~シリコン製を選択して注文内容が確定になります)
版権商品に関しては「大悪司・岳画殺」と言う1モデルのみが存在しましたが、既にかなり前に絶版になっています。
版権商品は1モデルしかなかったのですが、等身大ドールメーカーとして無塗装のヘッドを無条件で購入する事が唯一出来たメーカーでしたので、
無塗装のヘッドを手に入れて自分でカスタムすることで、商品化されないキャラクターを比較的簡単に自作する事が出来ました。
最近、地域系の町おこしや痛車展示イベント、深夜TV番組などで時々見られる、「初音ミク」や「リリカルなのは」や「けいおん!」などの最近の作品の個人所有の等身大ドールは、このメーカーのヘッドを使用して作られたドールが多いです。
また水着など露出の多い衣装を着ても自然なシームレスボディを選択できる、国産アニメタイプでは唯一のメーカーです。
なお、昨年よりブランドの運営が休止しており、現時点で手に入れたい場合基本的には里子(中古)を探す事になります。

長文申し訳有りません。何かコメント頂けましたらBA差し上げます

補足nakamuranimannennsatsuさま
閲覧していましたら「読んだよ」と言う位のみでも良いですのでコメントいただけると嬉しいです。


>v2797e48bc364さま
懐かしい話です・・・
自分もその時のホビー誌の広告を見たのが始まりだったりします(*´∀`*)
ファンタスティック製品の店頭展示は2000年代初頭の頃、おそらく「とらのあな」の主要店舗ではないかと思います。
痛車系イベントは、等身大ドールの大量集合が簡単に可能な事から最近使われる事が多くなった場所の一つだったりします。

>koma913さま
そもそも、「アニメ系の版権商品として、ラブドール名目で販売される物は基本的に存在しない」と言う事を中心に回答しております。
元々の質問がアダルトカテゴリで行なわれており、それに対しての回答であることをご了承ください。

それと、製品やメーカーの由来がアダルト系か否かと言う事だけでえり好みしてはいけません。
特に等身大サイズは、仮に性的な仕様を持つラブドールであっても着衣での外観上の区別は不可能な上に、一般のドール関連と技術やノウハウ的に繋がっており、共有している部分も非常に多いです。
また、オーナー同士の交流もありますし、女性のオーナーさんも居られます。

投稿画像

この質問は、nakamuranimannennsatsuさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,836
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/9/1309:35:44

横から失礼!

オリエントだかファンタスティックだかの等身大ドール、昔どこかのアニメショップかなんかで見たヨ。

俺は素直にスゲーと思ったよ。フィギュアってスケールが上がると違和感や不気味さが出るもんだけど、そういった物が格段に抑えられてると感じた。
当時は時代が来た!とか思ったけど、知らない間にホビー誌から広告も消えたんだよね。
今だと痛車の雑誌とかで車と一緒に写ってるぐらいしか目にしなくなったね。


性的な利用は・・・
俺はエロはリアル派なんでアニメ顔が着いてるとダメかなあ。

質問した人からのコメント

2013/9/18 12:16:39

降参 本来の質問者様より返信が有りませんのが残念ですが、期限となりましたのでここで締め切りとさせて頂きます。皆様ありがとう御座いました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

koma913さん

2013/9/1608:41:42

オビツなどのアダルト用品ではないものを同列にあげるのはやめて欲しいところです。
オビツの看板商品は、ジェニーサイズの27cmドールや、
60cmサイズドール、ウィッグやドールアイをはじめとしたカスタムパーツで、
ユーザーも女性が多く、

アダルトカテゴリで紹介するのはふさわしくないと思われます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

その他

アダルト

ギャンブル

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する