ここから本文です

解決済みのQ&A

法人税と事業税はどう違いますか? よろしくお願いします。

kanban_sutarさん

法人税と事業税はどう違いますか?

よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2007/4/27 19:39:25
  • 解決日時:
    2007/5/12 03:03:56
  • 閲覧数:
    20,580
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kiheitai1さん

「個人」と「法人」の大別です。
そのうち、「法人」について

法人税「法人所得税」は 法人(会社)の会計年度ごと
所得申告を行い、利益に対して課税される国税。
赤字の場合は非課税で赤字額を次年度に繰り越しできることもあります。

事業税「法人事業税」はおおむね
損益に関係なく課税される「法人事業均等割り住民税」と
上記の法人所得税に連動して課税される「法人事業住民税」とを
課税される都道府県民税。
あと別に同様の「市民税」もあります。

地方税は自治体ごと微妙に違ってくるのでご当地ごと確認すべきです。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

aberlour12yoさん

法人税・・・法人の利益(所得)に対してかけられる税金。損金不算入。国税。

事業税は、地方税法に基づき、法人の行う事業及び個人の行う一定の事業に対して、その事業の事務所又は事業所の所在する道府県が課す税金である。損金算入

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する