ここから本文です

解決済みのQ&A

ワゴンRのエンジンF6AとK6Aって、そんなに違いがあるんでしょうか?それぞれの長所...

naochi525さん

ワゴンRのエンジンF6AとK6Aって、そんなに違いがあるんでしょうか?それぞれの長所・短所とは?やっぱりより新しいK6Aの方が優れているんでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/5/10 22:50:31
  • 解決日時:
    2007/5/25 03:06:12
  • 閲覧数:
    3,280
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

mmx_penさん

F6Aはエンジンブロックが鉄で、2バルブSOHC・4バルブSOHC・4バルブDOHC仕様があり、燃料噴射もキャブレターとEPIの両方がありました。550cc時代のF5Bがベースになっています。ボア65mm・ストローク66mmです。

K6Aはエンジンブロックがアルミで、全車4バルブDOHC&EPI(電子制御インジェクション)。こちらは最初から660ccです。ボア68mm・ストローク60.4mm。

重量的にはエンジン単体でK6Aのほうが約10kg軽くなっています。もちろん設計の新しいK6Aのほうが、普通に使う分には優れています。ただ、チューニングするにはF6Aのほうがマージンが大きいので有利、と聞いたことはあります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

m16a1vmさん

F6Aは なんちゃってターボ
K6Aは スズキ本気ターボ

燃費は、手入れさえきちっとしていれば似たり寄ったり。
ただ、K6Aはハイオクを入れるとオオバケする可能性があるので
トライする価値アリ。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する