ここから本文です

解決済みのQ&A

アセトンと、エタノールを混ぜると、UVジェルネイルクレンザーになるそうです・・...

killy_luvさん

アセトンと、エタノールを混ぜると、UVジェルネイルクレンザーになるそうです・・・どのくらいの割合がいいですか? UVジェルネイルのべたつきを取るための液が、エタノールとアセトンでできています。

自分でつくるのは危険ですか?科学的な目から見てどうですかね?

  • 質問日時:
    2007/5/21 14:27:26
  • 解決日時:
    2007/5/22 11:50:53
  • 閲覧数:
    4,092
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

tribute_2x2さん

UV(紫外線)でジェルを硬化させた後に、余分なジェル(ねばねば)を取るのでしょうか。

ジェルとの相性(硬化したジェルに染み込んで白く濁らないか)というのがあるので、実際に実験してみないとわかりません。

爪のかわりに、プラスチックや金属の板(破片)の上にジェルを塗って、指定の方法で紫外線で固め、その後にエタノールや除光液などで拭いてみてください。

アセトンを単独で入手するのは手間だと思いますので、マニキュアのリムーバーなどを流用したほうが量的にも管理的にも楽だと思います。

質問した人からのお礼

  • 感謝70%アルコールがあったので試してみました。べたつきがとれたので、アルコールでもOKかなぁ?!と思います。化学と遠い質問に丁寧に答えていただき、本当にありがとうございました♪
  • コメント日時:2007/5/22 11:50:53

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

micottessさん

顕微鏡のレンズのクリーニングにアセトンとエタノール1:1の混合液を使っていました。
アセトンは蒸発しやすいので、たくさん作り置きしても口が甘いとすぐ蒸発してエタノールだけ残っちゃうんですよね。

また、アセトンは引火性も強く、麻酔の効果もあるので、こぼしてぶちまけてしまうと危険かもしれません。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する