ここから本文です

解決済みのQ&A

焼きおにぎりのコツ。

sonekibunnkitenさん

焼きおにぎりのコツ。

今日我ながら花丸な“だし醤油”を作って、焼きおにぎりを作りました。
味は良かったんですが、オニギリがボロボロバラバラになってしまいました。

初めて作ったんですが、硬い方が崩れず焼き易いと思って、冷凍していたオニギリを半解凍して、
だし醤油を片面ずつ浸けて、温めたフッ素加工のフライパンで両面焼きました。
フライパンに焦げ面がくっ付くし、醤油を吸ってボロボロになるし、
大変悲しい焼きオニギリになりました・・・・・。

正式な作り方。
達人の技をご伝授ください。
よろしくお願いします。

  • 質問日時:
    2007/6/10 21:47:25
  • 解決日時:
    2007/6/14 09:02:51
  • 閲覧数:
    3,877
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

moruthinguさん

硬くする。ということはいいのですが。。。
私の場合ですが。。。。
焦げ目が完璧に付かないうちに醤油などの汁系を塗ると、ボロボロになります。
なので!完全に焦げ目がついてきた頃に醤油などを塗ります。
あと、焼くときは、グリルや網でなく、クッキングペーパーを敷いたフライパンで焼きます。
絶対、ボロボロになりませんよ^^

質問した人からのお礼

  • 感謝焼いてからタレを付けるんですね。
    クッキングペーパーも良いアイディアだと思いました。
    お教え頂きありがとうございます。
    他の皆さまも沢山の“達人の技”をありがとうございました。
    バターを使ったり、一晩冷蔵しておいたり、色々な技を試してみますね。
  • コメント日時:2007/6/14 09:02:51

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

chi28215さん

おにぎりに秘訣有り。暖かいご飯をにぎってすぐ食べると結構柔らかくって食べやすいですよね。ひと晩置くと堅くっていやじゃーありませんか?握って一晩か半日おいてから表面を焼くと良いですよ。おにぎりが冷えないと崩れやすいです。
必ず表面を焼き色がしっかり付くまで焼くこと。あとは味を付けて焼くことですね!
焦げ面がくっつくのは火加減の調節。焦らずにゆっくりと中火で作って下さい。

ruf_c128mさん

まずバターを多めに溶かして、おにぎりの両面をかるく揚げた状態にしてください。
両面に焦げ目が付く程度で十分です。(このときにバターが多ければキッチンペーパーなどで吸い取ります。)
あとは醤油(わたしはたまり醤油と1:1にブレンドします)を両面にぬって、かるく醤油の焦げるにおいがすればできあがり。

toriyamayさん

うちでは残ったご飯をおにぎりにして冷蔵しておきます。
オーブントースターで焼きますが、上面だけにお味噌を塗って焼くと美味しいです。
青紫蘇がある時は、お味噌の上に1枚乗せて軽く押さえてから焼くと香りが良いです。

cmiken48さん

テフロン加工のフライパンを使うと意外と楽にできます。おにぎりをまずフライパンにのせて焼きます。表面に焦げ目がついて外側がしっかりしてきたら刷毛を使ってしょうゆを塗ります。表面がしっかり固まる前にしょうゆを塗ってしまうとバラけてしまってうまくいかないのでまず表面を焼き固めるのが楽な方法かと思います。醤油を塗ったらあとはさっと表面を焦がして出来上がりです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する