ここから本文です

目的格と目的語の違いを教えて下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップロード写真

カテゴリマスター

質問者

yu0731_6322さん

2014/1/1701:28:20

目的格と目的語の違いを教えて下さい

閲覧数:
117
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/1/1705:12:13

《目的格と目的語の違い》
⇒【目的語になる時の名詞の形が目的格】
です。
日本語には”格助詞”が在りますので、
例えば、
1.
・彼+(格助詞:が/は)=主語
・トム+(格助詞:が/は)=主語
2.
・彼+(格助詞:に/を)=目的語
・トム+(格助詞:に/を)=目的語
と表現しますが、
英語には格助詞が無く、
その名詞が何処に在るかによって”格”が決まります。
【S+V+O】の場合を見ますと、
三両編成の電車の
1.一両目に乗っている名詞
→主語
2.三両目に乗っている名詞
→目的語
ですが、
名詞が乗り込むときに、
(←【 目的語になる時の)
その車両用の形になります。
(←名詞の形が目的格】)
1.
・He
・Tom
2.
・him
・Tom
ですから正式な言い方をしますと、
1.
・”彼”の主格は He
・”トム”の主格は Tom
2.
・”彼”の目的格は him
・”トム”の目的格は Tom
なのですが、
代名詞以外の名詞は同じ形ですので、
”格”という言葉は、
代名詞についてだけ使われることが多いと思います。
例えば [ Tom's ] についても、
・[ Tom の所有格]
という言い方はしないで、
・[ Tom の、所有を表す時の形]
という言い方が一般的だと思います。

下が参考になると思いますので、ご覧ください。
・目的格について
http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5014
・人称代名詞の格
http://choidebu.com/bunpou/ninshoudaimeishi.htm
・関係代名詞の格
http://choidebu.com/bunpou/kandai.htm
http://choidebu.com/bunpou/kandai.htm

質問した人からのコメント

2014/1/20 17:11:13

すいません…こっちにしました…

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

2014/1/1704:23:39

端的にいうと、「目的語になるための名詞の形」が「目的格」です。

「主語」「目的語」etc...(=文の成分)というのは、
文中における単語の役割です。
"I love you."
だったら、Iが主語、youが目的語と言うわけです。

名詞が異なる文の成分になるとき、
異なる形をとる言語があります。
例えば、ラテン語で人を意味する言葉は
主語になるときは"homo"ですが、
直接目的語になるときは"hominem"となり、
形が変わります。
1つの名詞がいろいろな姿に変身すると思ってください。
このそれぞれの姿を「主格」「目的格」「所有格」
などと呼んでいます。

「主格」=「主語になるための形」
「目的格」=「目的語になるための形」
「所有格」=「所有を表す修飾語になるための形」
というわけです。

英語は名詞の役割を、「名詞の形」よりも「位置関係」で表す
(=動詞の前にあるのが主語、後ろにあるのが目的語)ようになったので、
名詞が変身する現象(=格変化)が失われてしまっているのですが、
代名詞にはわずかに残っています。
例えば、「私」を意味する代名詞は
主語になるときは"I"ですが、
目的語になるときは"me"、
所有を表す修飾語になるときは"my"と、姿を変えます
だからそれぞれ"I"を「主格」、"me"を「目的格」、"my"を「所有格」
と呼ぶのです。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する