ここから本文です

解決済みのQ&A

「その限りでない」???????

strhvtubimngbigyoさん

「その限りでない」???????

よく文章などで、「〇〇〇はその限りでない」とありますが、使い方って、どう捉えればいい?
例えば、「何らかの事情で制限している商品はその限りではない」
上記の場合は、何かの事情があるときは、やむを得ないと解釈すれば良いですか?

  • 質問日時:
    2007/7/13 13:40:03
  • 解決日時:
    2007/7/16 11:33:03
  • 閲覧数:
    14,898
    回答数:
    7
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

fontomanieさん

本来は「その限りではない」というのは、間違った日本語です。

法律の条文などで、
 「此ノ限(かぎり)ニ在ラス」 (このかぎりにあらず)
というのは、“今述べた範疇の中に入っていない” という意味です。
これを現代の表記で
 「この限りにあらず」
とすると、「鯨は魚に非ず」などの「~にあらず」と区別がつきにくくなります。
「不在」 (あらない*) と「非」 (~ではない) は全く意味が違います。
 【非】 「鯨は魚にあらず」→「鯨は魚ではない (≠魚)」
と同じ語法だと誤解した人が
 【不在】 「…はこの限りにあらず」→「…はこの限りではない (≠この限り)」
と “口語訳” してしまったのです。
某国語辞典で「限り」の語義に“範囲【内のこと】” といった説明を加えたのは、
この誤用を弁護・救済するための小細工です。

(*) 「あらない」について
文語「有らず」の口語は「有らぬ」ですが、東京弁で打ち消しの助動詞を「ない」としたときに、
「取らず」→「取らぬ」→「取らない」と同様に「有らず」→「有らぬ」→「有らない」とはしないで、
「無い」で代用することにしました。
「ここには~が有る」の打ち消しは「ここには~が無い」でほぼ代用できます。
しかし「~はここに在る」の打ち消しは「~はここに無い」では代用できません。
「私はコメントする立場に在らない」と言うべきなのに「私はコメントする立場に無い」とi言うのはおかしいのです。
口語では主語が人や動物のときは「居る」を使うので、「不在」でも「彼は家に居ない」と言うことで誤用にならずに済みます。
事物が主語になると、「在らない」が使えないため、「無い」と言うしかありません。
「心ここに在らざれば、視れども見えず、聽けども聞えず」
を「心がここに無ければ…」とせざるを得ないのは困ったことです。

私は口語日本語五大欠陥の一つと位置づけています。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/7/13 15:16:38
  • 回答日時:2007/7/13 14:10:47

質問した人からのお礼

  • 大変勉強になりました
  • コメント日時:2007/7/16 11:33:03

グレード

ベストアンサー以外の回答

(6件中1〜5件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

shoooooooooooooowさん

例外もあるよ、ってことです。

mephisto1808さん

法律の条文では、「前記文言・規定の適用はありません。」、「前記文言・規定ではそうなって
いますが、そうではありません。」、「違います。」、「例外です。」という意味に用います。

hn_michaelさん

「例外だよ」という意味でしょう。

genocide_weapons_ltdさん

そうなるとは限らない、と同じだと思います。

例:
基本的には質問には有効な答えが返ってくる。
しかし、質問が難しすぎたり、回答者が幼稚すぎる場合はその限りではない。

harukiokaさん

その前の文章がないのでよくわかりませんが
「何でも自由に使えるが・・・・」というのであれば、

「何でも」といっておきながら、それには例外がありますよ、制限されているものもありますよ、という意味での「その限りでない」
です。やむを得るとか得ない、ではありません。例外を示す言葉です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する