ここから本文です

「アルゴ探検隊の大冒険」を観たのですが、ラストはあれで終わりなんですか? ...

knockout0519さん

2007/7/2912:09:04

「アルゴ探検隊の大冒険」を観たのですが、ラストはあれで終わりなんですか?

古い映画ですが、小さい頃TVで観て面白かった覚えがあったので、DVDで見直したのですが・・・

ガイコツ剣士と戦って海に飛び込んで、終わり?故郷に帰ってペライアス王に復讐しないの??
ラストまではとても面白かったのに、何だかとても中途半端で消化不良に感じました。

この映画をご存知の皆さんは、この映画の結末をどう感じているのでしょうか??ご意見をお聞かせ下さい。

閲覧数:
893
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rinya112さん

編集あり2007/7/3007:23:43

「アルゴ探検隊の大冒険」は実際のギリシア神話を原作とした作品です。
特撮担当のレイ・ハリーハウゼンはギリシア神話に傾倒しており、彼の作品ではこの映画をはじめいろんな映画でギリシア神話にでてくる怪物が多く描かれています。
ただ、残念ながら特撮が目玉の映画になっているためストーリーが単調であったり、ハリウッド的な派手なシーンを作るため考証がめちゃくちゃだったりする映画が多いです。

実際「アルゴ探検隊の大冒険」の最後に出てくるヒュドラは本当はヘラクレスが12の功業のため闘う怪物ですし、途中ヘラクレスがその身を案じて島に残った青年ヒュラスは青銅の巨人に踏み潰されたのではなく、ニンフに誘惑されて池に引きずりこまれたという話であったと記憶してます。
主人公もギリシア語で「イアソン」ですが、英語読みの「ジェーソン」になってますしねw
原作だと黄金の羊皮を手にしたあと、何年もかけてイオルコスへもどったが、ペライアス王は年老いて約束さえも覚えていなかった・・・といった終わり方です。
まあ、描いてもしょうがない後日談的な内容であったため、映画でも語られなかったのでしょう。

レイ・ハリーハウゼンが特撮を担当している、もしくは監督しているこの手の映画ではこういった特撮>>>内容となってしまっている映画が多いです。
彼の映画は内容よりも、まるで生きてるかの様に怪物たちを動かす彼のダイナメーション技術を楽しむものとわりきったほうがいいかもしれませんw

ちなみに原作では、黄金の羊皮を手にした一行を追跡するコルキス軍から逃れるために、ヒロインのメディア王女が実の弟を殺し、バラバラにして死体を海に投げ込み、死体を拾い集めるアイエテス王の足を止めるというエピソードがあります。
これも映画にしてしまってはあまりに残酷ですねw

質問した人からのコメント

2007/8/1 07:02:59

降参 詳しい回答ありがとうございます。よくわかりました。原作通りだと確かに無理がありますね。神話物はそこが難しそうです。その後『タイタンの戦い』も見ましたが、こちらはよくまとまっていると思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

karuwankoさん

編集あり2007/7/3001:09:58

ギリシャ神話の長編叙事詩がベースでこの後悲劇的な展開なので特撮冒険映画としてはこの辺が終わらせどころかな、、、と思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%8A%E...
おまけ
その前もその後もハードなメディアの人生…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A4%E3%82%A2

自分にはハリーハウゼンだ~わぁ~い。ガイコツがチマチマ動いてるわぁ~い。
で嬉しい映画です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。