ここから本文です

解決済みのQ&A

人間魚雷の回天はその戦果に大きなものはあったのですか?

akimorosさん

人間魚雷の回天はその戦果に大きなものはあったのですか?

  • 質問日時:
    2007/8/20 23:13:33
  • 解決日時:
    2007/8/23 14:54:27
  • 閲覧数:
    5,084
    回答数:
    5

ベストアンサーに選ばれた回答

lipfeltさん

回天の挙げた戦果で米軍の記録と一致しているのは、給油艦ミシシネワと護衛駆逐艦アンダーヒルの2隻の撃沈と護衛駆逐艦2隻の損傷のみです。この中で最も排水量が大きかったのは25425tのミシシネワで、146000バレルの重油搭載能力を備えていました。

・ミシシネワ(沈没時の写真あり)
ttp://navy.memorieshop.com/Mississinewa/WWII.html

・アンダーヒル
ttp://www.navsource.org/archives/06/682.htm

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/8/23 02:21:17
  • 回答日時:2007/8/22 03:48:50

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。参考にします。
  • コメント日時:2007/8/23 14:54:27

グレード

ベストアンサー以外の回答

(4件中1〜4件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

rooo0rooo0rooo0さん

補足だけど、故障もすごかったのだ・・・。

masaya_sekidoさん

米軍の正式記録に残っているものでは、ウルシー環礁で大型タンカーのミシシネワが撃沈されたぐらいです。
他の戦果については、↑の方達も仰っていますが、殆どなかったようです。

general_hocheさん

32回出撃して、49発発射し、
結果
米軍の輸送艦や支援艦などを3隻撃沈し、
4隻大破させただけ。

特に大きな戦果はありませんでした。

回天は、航続距離が短く、視界も最悪のため
高速の目標には到達できないし、発見も困難。
遅い輸送船に近づける程度の能力しかなかった。

航空特攻と同じで、人間を誘導装置として利用しただけですが、
もし有線誘導魚雷を開発できていたら、回天に人間を乗せる必要はなかった。

また普通の酸素魚雷を潜水艦から撃ったほうが確実で
命中率も高かったというのが実際のところで、
回天はかなり浅いところ(80メートル以上潜れない)を進むために発見されやすく、
大半は敵船に近づく段階で、敵の銃弾や砲撃によって沈没してます。
特攻という性格上、攻撃目標を見失ったりした回天は自爆したようで、
回天母艦の潜水艦はそれを攻撃したと誤認したり、確認不能としていました。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/8/21 10:19:47
  • 回答日時:2007/8/21 10:14:29

jjmtkymtさん

輸送船や駆逐艦程度を何隻か沈めた程度でしょう。
一人の人間が操作するには複雑すぎ性能的には未熟とあっては戦果を求める方が酷です。
戦時の中で軍部の藁にもすがる思いから多くの特攻兵器が開発されましたが現在からみればアルカイダのテロリストのマニュアルの方がまだましなくらいです。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する