ここから本文です

解決済みのQ&A

イギリス王室はフランス起源ということでしょうか?

gohan3388さん

イギリス王室はフランス起源ということでしょうか?

歴史地図帳を見ると、かつて、イングランドとフランス西部とが同じ国として書かれています。
西洋史に詳しくないので、よろしくお願いします。

補足
詳しい解説をありがとうございます!
興味深いものがあります!
  • 質問日時:
    2007/8/23 15:28:09
  • 解決日時:
    2007/9/1 03:09:50
  • 閲覧数:
    19,827
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

dejyulnayaさん

 ご質問は、いわゆる「英仏百年戦争」(1337年~1453年)の頃の「歴史地図」ですね。

 まず、話しは1066年にさかのぼります。
 この当時のイングランド王家(「イギリス」ではなく、イングランド・ウェールズ・スコットランド・アイルランドがまだ別々の王国でした)は、ご質問にあるように「フランス起源」です。
 当時のフランスを支配していたのはシャルル3世といいます。彼の家臣で、ノルマンディー地方の統治を認められていたのが、第6代ノルマンディー公ギョーム2世です。彼は、フランスを荒らしたヴァイキングの子孫ですが、フランスに育ち、フランス語を話すれっきとしたフランス人です。
 さて彼が、1066年に海を渡ってイングランドに上陸し、当時のイングランド国王ハロルド2世を破って、かわりに自分がイングランド国王の座につきます。これを「ノルマンの征服」と呼びますが、「征服公ギョーム」(英語読みが「ウィリアム」)というフランスの一豪族が強行した征服なのです。そして家臣団にイングランド各地を分配します。こうして「フランス語を話す人が、英語を話す人を支配した」のです。ただ、ギョームはイングランドの地に王国を得ても、あくまでもフランス指折りの大豪族として、本拠は大陸に置き続けます。まぁ、王号という付録のついた、おいしい「海外植民地」みたいな存在です。逆に言えば、イングランド国王は、その地では大きな権力を持ちますが、フランス国王の家臣に過ぎないのです。
 それが、「百年戦争」のきっかけの口実に使われるのです。
 以後、イングランド王家は細い血縁を必死につなぎながら、綱渡りのように現在のハノーヴァー朝(ウィンザー朝)まで続いています。ただ、遠縁の遠縁みたいな血筋ですから、フランス起源と言えるかと問われれば、まったく別物と考えた方が良いように思います。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

iwaiwaiwai8901さん

イギリス王室はクロムウェルによって王家が絶えて、その後、外国から王様をよんでいます。
日本人からは奇妙にみえますが。。。。
ドイツの貴族、ハノーバー家からイギリス王になり、ジョージ一世になりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%B4%E...

歴史地図に載っているのは、かつてイギリスは南フランスにも広大な領地をもっていて、フランス王が死んだ時に、イギリス王は母親がフランス王家から嫁いでいたのを根拠に、フランス王にもなろうとしました。この結果、イギリスとフランスにいわゆる100年が始まり、ブラックプリンスやジャンヌダルクが活躍しました。最終的にはフランスが勝利して、イギリスはフランス領の大半を失いました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E5%B9%B4%E6%88%A6%E4%BA%89

blue_mountain_gorillaさん

違います!

イギリス王室の起源はバイキングなのです。

彼らは先にフランスの一部を占領し、そこからイギリス本土に侵略していったという訳です。

現在のノルマディー地方は彼らが占領した土地の名残です!

彼らは100年戦争でフランスに持っていた領土を失ったのです。

地名だけが残ったという事です。

西洋史を勉強して下さいね!

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/8/23 15:37:39
  • 回答日時:2007/8/23 15:34:55

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する