ここから本文です

解決済みのQ&A

「附」と「付」の違いは何ですか?

komugi_2006さん

「附」と「付」の違いは何ですか?

  • 質問日時:
    2007/8/29 14:40:25
  • 解決日時:
    2007/9/4 21:59:05
  • 閲覧数:
    5,674
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

jisinhanaindesukedoさん

元々は別の意味を持つ字です。
「付」・・・渡す、委ねる、支払う、という意味があります。
人の手を使って行うものはほとんどこちらで正解です。

「附」・・・加える、近づく、従う、という意味です。
対象となるべきものがあって、そこにくっつくイメージというのがわかりやすいでしょうか?

ただし、正字である「附」の略字として「付」を当用漢字として、
複雑でわかりにくい漢字を日常の使用においては略字を推奨するようという終戦後の漢字政策のよってどちらも付を使うようになった、ということらしいです。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

fontomanieさん

「附」は“つく”、“つける”、“くっつく”
附属、附録、附帯、附則、附着、附加、添附
コメントを附す、索引を附す、驥尾に附す

「付」は“手渡す”、“委ねる”、“一定の処遇をする”
付託、付議、付梓(ふし)、下付、交付、給付、送付
一笑に付す、不問に付す、審判に付す、丙丁(へいてい)に付す

健康保険の「附加給付金」は正しい使い分けです。

「付」は「附」の新字体ではありませんし、「附」は常用漢字です。
『広辞苑』などの国語辞典が、「驥尾に附す」であるべきものを、出典を明記しながら原文の字を改めて、
「附」の字を抹殺してしまったのは許し難いことです。
せめて括弧に入れてでも原文の字を残すべきでした。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する