ここから本文です

解決済みのQ&A

メールの添付ファイルの上書き保存をした場合の保存場所

kotakinabaru05さん

メールの添付ファイルの上書き保存をした場合の保存場所

ついついたまにメールのファイルを上書きしてしまいますが、どこに保存されているかわかりません。 実際、ある程度しらべて「Temporary InterneFiles」の更に下位に保存されているようですが、フォルダオプションで全てを表示させてもこのフォルダが表示されません。 どうしてでしょうか?

  • 質問日時:
    2007/11/14 11:27:44
  • 解決日時:
    2007/11/17 17:59:50
  • 閲覧数:
    48,953
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

kabuto_yhさん

OSがXPでメーラーがOutlook Expressの場合ですが。

添付ファイルを開くと一時保存フォルダで C:\Documents and Settings\ユーザー\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5 の下層にフォルダ名がアルファベットと数字のフォルダがいくつかある中のどれかのフォルダに、添付ファイルと同じファイルが作成されます。

 ■ この一時保存フォルダに作成されたファイルは一時保存フォルダにあるため
 「検索」を行っても検出されません。
 C:\Documents and Settings\ユーザー\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5 のパスを
 スタート → ファイル名を指定して実行 か、エクスプローラの
 アドレスバーに入れて「移動」で Content.IE5 のフォルダが表示され
 その中のアルファベットと数字のフォルダの中を探ることが出来ます。
 エクスプローラで普通にたどって行くと \Temporary Internet Files
 までしか表示されません。

添付ファイルの編集上書保存は、OE を起動したままで、同じメールを開いたままの状態でしたら、上書はその一時保存フォルダにあるそのファイルに反映され、そのファイルを閉じて再び添付ファイルを開くと一時保存フォルダのそのファイルから上書された状態で開きます。

この状態で「名前を付けて保存」で、保存場所を「名前を付けて保存」のダイアログで表示のままの一時保存フォルダではなく、よく利用するフォルダに保存すれば問題ないです。

A その添付ファイルを閉じてからそのメールを閉じるとその時点で
 一時保存フォルダのそのファイルは消去されます。

B ただし、そのメールを閉じてから添付ファイルを閉じると
 一時保存フォルダにそのファイルが残ったままになります。

その後その添付ファイルを再び開くと、新たに一時保存フォルダに添付当時の状態で、Aだった場合は添付ファイルと同じ名前で、Bだった場合は同じファイル名で残っているため添付ファイルのファイル名に括弧付数字が付いたファイル名でそのファイルが作成され、添付当時の状態で開きます。

受信した添付ファイルでも送信済の添付ファイルでも同じことが言えます。

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

la_clairvoyanceさん

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temporary Internet Files です。

ありませんか?

でも、添付ファイルを保存せずに編集して上書き保存した場合、メーラーを閉じるとファイルは消去されます。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する