ここから本文です

車中泊で 冬の暖をとるときに イワタニの カセットガスヒーター ストーブ 等のカ...

rescueforce1さん

2014/10/1211:33:53

車中泊で 冬の暖をとるときに
イワタニの カセットガスヒーター ストーブ 等のカセットガスタイプ を車内で過ごすときのみ窓等を少し開けて使おうかと考えています!
良く カセットガ

スコンロで 鍋や湯豆腐等をやるさいに 車内が暖まって暑いくらいになりますが 窓をほんの少し開けて換気を対応しています!!
寝る際は、インバーターからの電気毛布を使うので寝る際は、使わないつもりです!!
メーカーは、車内等で使っては、ダメ となっていますが 同じように カセットガスタイプの ヒーター ストーブ を車内で過ごすとき使っている方いますか!?
いましたら 使用感等を教えてください!!
車は、ハイエースのスーパーロングです。

閲覧数:
15,764
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/10/1417:58:32

はじめまして既に的を得た回答も出ていますが結論から申し上げると「十分使えますよ!」ですね。
当方、ワイドミドルでSTV-3を使用していますがスパロンでも十分暖を取ることは可能ですよ!お勧めは今年出たSTV-EX(強弱調整可能モデル)ですがスパロンだと「弱」にすることはあまりなさそうですね(笑)。
当方も車内の換気に注意しながら鍋やすき焼きを楽しみますが風まるやフージュニアなど通常のカセットコンロ+鍋(水蒸気)とカセットストーブ単体を比較すると圧倒的にカセットコンロ+鍋(水蒸気)に車内を暖める能力は軍配があがります、やはり湿度からくる体感温度の効果がパンパなく、数値化するのは難しいですがカセットコンロ+鍋を100とするならカセットストーブは60~70くらいの暖房能力とお考え下さい。
水蒸気をモクモク出しても差ほど匂いが気にならない豆腐鍋や水炊きなどポン酢で食べる鍋だと火力も水蒸気も気にせず強火で調理すると真冬でも車内は半そでTシャツ1枚で過ごせるほど暑くなりますが、カセットガスストーブ単体では長袖Tシャツ1枚から裏起毛していないトレーナーくらいは必要かと思います。
特に差異を感じるのは点火してから車内全体が暖まるまでのスピードでカセットコンロ+鍋だと10~15分でコンロ周辺は暖かく、そのあと沸騰して水蒸気が出ると一気に車内全体が暖まりますがカセットガスストーブはジンワリとゆっくりと車内を暖めるイメージで10~15分ではコンロ周辺が暖かいのは同じですがそのあともジンワリと暖房が広がるので車内全体が暖まるにはワイドミドルで30分は必要かと思います。
はしょって説明するとカセットガスもガスから燃焼時に水蒸気が出ますが鍋やヤカンを使用してモクモクと出る水蒸気とやはり比べると非力ですね。
当方のカセットガスストーブの使い方は、例えるならアウトドアキャンプの焚き火の感覚で目の届く範囲で使用して暖を取るスタイルに限定しています、寝るときやトイレに行くなど短時間でも目を離す際には絶対に使いません、一度30分程うたた寝をしたときには換気は十分にしていましたが起きたときに頭がガンガン痛く、倦怠感もあり軽度の一酸化炭素中毒の症状を疑うことがありましたので車内での使用は十分注意が必要だと感じ窓開け換気+12Vの強制換気ファンを併用するようになりました。
最後にご使用はあくまで自己責任でお願いします、STV-3でも不完全燃焼防止装置(一酸化炭素中毒防止)がありますが軽度な不完全燃焼(一酸化炭素)には反応しないと思ったほうが無難です、グラキャビではなくスパロンとおっしゃっているのでバンだと思うのでワゴンより開口する窓の数、場所も少なく、開口するのは運転席、助手席と2列目の右スライドドアとグレードにより左スライドドアの3~4ヶ所かと思います、広い車内を暖める能力は十分備わっていますが酸素や一酸化炭素の濃淡は場所により差異があるので最後尾のクォーターガラスに開口がないバンの場合は、くれぐれも換気にはご注意下さい。
最後にカセットコンロで鍋を楽しまれているのでパワーガスゴールドも使われているかと思いますがカセットガスストーブには低温対応のプロパン入りカセットガスは燃焼システムの違いで使用できません、冬の車中泊では質問者さんは電気毛布が使える環境のようなので冷えたノーマルカセットガス缶も上手く暖めて使用できると思います。
カセットガスストーブは工夫次第でとても便利ですが、そんな工夫を一瞬にして無効化するのは…同乗者やゲストの何のためらいも無い「秘儀!スライドドア全開閉」「奥義!ドア開けっぱなし」でコレだけは暖房能力や水蒸気うんぬんより強力かつ破壊的です、コチラの対策もお忘れなく実施してくださいね(笑)。

質問した人からのコメント

2014/10/19 07:17:07

降参 いろいろ細かく教えていただきありがとうございます。
私も買うならとこれと考えていましたので STV-EX(強弱調整可能モデル)を買いました。 ついでに一酸化炭素検知器も買いました。
気を付けながら 使ってみます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

geodesic_manさん

2014/10/1218:30:03

カセットガスヒーターであれば、イワタニの室内用はアウトドア用のヒーターより色々なリスクを軽減できると思います。

室内用のヒーターには消防法等で、安全装置が付いていることが義務付けられています。
(不完全燃焼防止機構、転倒時ガス遮断機構、立ち消え時ガス遮断機構)
また、COやNOxなどの排出基準をクリアーしていることも条件なので、安全装置や排出基準に規制がないアウトドア用よりリスクが減ります。

とはいえ想定された空間より狭い空間での使用ですから質問者さんもご承知の通り、十分お気を付けください。
就寝時には使わないのは私も賛成です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

zxxz5115さん

2014/10/1217:37:07

車両がハイエースであるならば、バベストで決まりと思います。価格はカセットストーブのように行きませんが、なにより安全です。

安定性のないカセットストーブより、安定性のまだ高い石油ストーブの方がましと思いますが、車内は狭いので気を使って面倒です。

あとは、車両に固定して使用できるように、加工されてみてはいかがですか?

zeturintanさん

2014/10/1215:31:51

こんにちわ
イワタニのカセットヒーターや コールマンのヒーター等を車内で使った事はありますが
質問の回答からすれば
車内を暖めるには 余裕でしたしカセットコンロ等より本格的に暖を取る観点の商品だけに暖かくなる速度も早く質問回答からすれば有りとの認識ですが
最大の問題は 少し傾いたりすれば生ガスが発生しますし
カセットコンロに比較して 安定性が極めて悪い構造にて
起きてる間に 自分の身体から相当離れた場所で底が安定感ある場所で なければ ウッカリ当たったりすれば 転倒リスクが ある上に離して使っても転倒に直ぐには気付かないな…と考えると
最近は 使わなくなりました。
質問者様のように ハイエースクラスで 後部座席で 過ごしながら 荷室部分で ヒーターを使用して 周辺50cm程度は引火物が無い状況に設定すれば使えますが
カセットコンロと違い 前方に 熱が出る形式の上、安定性が悪い為 使用場所【位置】が限定され車内では実用的ではないと 感じました。

換気に関しては 質問者様も気遣われてるようですが
それ以前の問題を抱えますので キンキンに冷えた車内を早く暖める短時間使用には使えても 長時間では 設置スペースや安定性【これは脚の部分に何か板等を着脱式で 貼り付ける工夫を行えば改善されますが】を考えれば お奨め出来ないが個人的な認識ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。