ここから本文です

解決済みのQ&A

無権代理行為の追認とはどういう意味かをわかりやすく教えてください。

natural_brown2002さん

無権代理行為の追認とはどういう意味かをわかりやすく教えてください。

  • 質問日時:
    2007/12/1 18:22:34
  • 解決日時:
    2007/12/16 03:07:05
  • 閲覧数:
    3,476
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

majikatemasenさん

Xさんの甲土地をYさんが勝手にXさんの名前でAさんに売却してしまったとします。
XさんはあらかじめYさんにそのような売買契約をする代理権を与えていなければYさんは無権代理人となります。

この時に仮にXさんは甲土地を売却したいと思っていたのであれば、Yさんの無権代理行為を無効だと主張する必要がありません。
その場合にAさんに対してYさんの無権代理行為である売買契約を有効とするのが追認です。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ryoyupankoさん

majikatemasenさんの回答に補足です。
無権代理行為の効果は無効ではありません。「本人に効果不帰属」なだけです。つまり有効なのです。
無効な行為は追認によっても有効にはなりませんよね?
ただ、無権代理人の売却額が相場と比べ高かった場合など、本人に有益な場合にまで「本人に効果不帰属」とするのはナンセンスなので、本人に追認権を認めているのです。
そして本人が追認すれば無権代理行為の効果は、確定的に、行為時から本人に帰属することになりますo(^-^)o

  • 違反報告
  • ケータイからの投稿
  • 回答日時:2007/12/2 02:00:15

kiheitai1さん

文字通り、 ある人が代理委任を受けていないのに「あたかも代理人」として振舞った時、
本人がそれを知って、「その通り」「それでも良い」「しょうがないな」など
認めたり、認めたような素振りをする事で、元々その人に「代理委任していた」と看做される。

  • 違反報告
  • 編集日時:2007/12/1 18:42:31
  • 回答日時:2007/12/1 18:41:27

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する