ここから本文です

畑で野菜を作る時に腐葉土を使う事がよく有りますが、自分で腐葉土を作る時、EM菌...

tousen2さん

2008/1/815:35:06

畑で野菜を作る時に腐葉土を使う事がよく有りますが、自分で腐葉土を作る時、EM菌や糠を使いますよねぇ。
これ等の代わりに米の「とぎ汁」は有効でしょうか?
ちゃんと発酵するでしょうか?

又、腐葉土を完成(熟成)させる期間はどれ位かかるのでしょうか?

閲覧数:
1,869
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wfkdy325さん

2008/1/816:33:15

私は今年落ち葉に米ぬかを混ぜて積み込みました、一時発酵してぽかぽか暖かかったのですが今は冷えてしまいました。

腐葉土を作るのには、米ぬかとコーランが良いそうです。これらでの腐葉土作り方を添付しておきます。http://www.city.edogawa.tokyo.jp/sec_jigyodan/sec_college/fuyoudoko...
http://www8.plala.or.jp/ranryu/fuyoudo.htm

このように米ぬかは発酵の元になりますから、とぎ汁は有効でしょう。

完成までの期間は、私もまだ良く分かりません。しかしだいぶ前ですが、田舎で父が農作用をしていた時には、秋に稲わらで堆肥作りをします。春までに一度切り返しをします。そしてその堆肥を春に田んぼにすきこんでいました。これを考えると上手くすれば来春にはできるのかもしれません。

お互い頑張ってみましょう。(私は12月に落ち葉に米ぬかだけを混ぜて、積みました。今日上の方だけを少し米ぬかを加えて、切り返しを行ってみました。)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2008/1/815:53:31

EM菌は沖縄で作られた菌です。
他地域では、各々の地域の地場の菌が強いので、EM菌では不向きです。
それにEM菌は元々漬物に使う菌なので、高い発酵温度は期待できません。
1次発酵をうまくやらないと腐敗型発酵となり、腐敗してしまいます。
1次発酵で高温にもっていけるような種になる菌が必要ですが、
市販では売ってません。

説明するとかなり長文になるので控えますが、
地場の菌(竹林で採取した土着菌が一番良いです)を糠で拡大培養させてから
堆肥なり腐葉土に入れないと発酵しません。
水分、酸素も重要です。
発酵と腐敗は紙一重なので、知識や経験も必要になります。

手軽にやってみたいのなら、竹林の土、稲を刈った藁(納豆菌が居ます)などを
枯れ草(短く切る)や落ち葉などと混ぜて毎日スコップなどで切り返しさせてみてください。
水分は強く握って水分がじんわりにじみ出てくるくらい、
薄い砂糖水とかで調整してみてください。
仕込んで数日で80度くらいまで上がればいいのですが、設備もなしには難しいでしょう。

ちなみに、腐葉土や堆肥を作ってますが、最短で1ヶ月かかりますよ。
しばらく発酵が続くので2ヶ月ほどしたのを出荷しています。
熟成にはまだかかると思われます。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する