ここから本文です

ビーエスコートのクーリングオフについて。 7月6日にサロンに行って契約をして...

アバター

ID非公開さん

2015/7/1121:09:19

ビーエスコートのクーリングオフについて。

7月6日にサロンに行って契約をしてきましたが、冷静になってみてやはりクーリングオフをしようと思い、9日に簡易書留でクーリングオフ申請を送り

、10日に到着したことを確認しました。

そこでサロンの人が言うには、解約の書類を書いて貰うため来店してほしいこと。その際に通帳を持ってきてほしいということです。

支払いはカードでしています。

解約の書類っていうのはそういうものなのかな?と思いましたが、何で通帳がいるんでしょうか。

クーリングオフというものを初めてするので、わかりませんが再度来店しないといけないことにも不信感を感じています。

クーリングオフって再来店と通帳が必要なのでしょうか?
どなたか回答お願いいたします。

補足早速のご回答ありがとうございます。
通帳に関してですが、カード支払いで私の要望はカード会社への請求を取消して欲しいと伝えてあります。
(カードの引き落としはまだです。カード会社には取消可能だと確認済みです。)
この場合、通帳は全く必要ないと思うのですがどうでしょうか。

閲覧数:
2,943
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

遠山 桂の画像

専門家

2015/7/1123:39:54

本来であれば、クーリングオフは書面を発送した時点で効力が発生するので、クーリングオフ通知書を送るだけで契約は解除となります。

通帳持参の要請については、恐らく返金を銀行振込で行うので口座情報を確認するためだと思われます。
解約書類については事業者内部での事務手続上の話であり、それに協力するかどうかは任意です。
どうしても営業所への訪問が嫌であれば、書類は郵送で手続をしたいと申し出ればよいでしょう。

  • 2015/07/1211:24:11

    支払い方法がクレジットカードであり、その売上取り消しをすることに確認が取れているなら通帳を提示する必要性はありませんね。

    一部を現金で支払っているとか、関連商品を現金で購入した分があるなら、それを口座送金で返金する可能性もありますが、そうした現金払い分が無いなら提示は不要のはずです。

    クーリングオフ通知書の発送で契約解除はできているので、本来であれば消費者側でこれ以上手続をする必要もありません。
    事業者側の要請の趣旨が不明です。

    営業所に行きたくないので、書類に書くことが必要なら郵送して欲しいと告げて、訪問は断ってよいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/7/13 06:46:29

丁寧なご回答ありがとうございました。
大変心強かったです!
もし来店を促す連絡があれば、書面を郵送してくるように伝えることにします。

回答した専門家

遠山 桂の画像

遠山 桂

行政書士

おかげさまで12年。ネットで全国対応する行政書士

ネット取引や消費者契約に関するビジネスの契約書作成。広告・表示のコンサルティング。金銭貸借の公正証書作成。各種トラブルの示談書作成。クーリングオフに関する書類作成。これらの業務をネット経由で全国対応しております。

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。