ここから本文です

解決済みのQ&A

所得税法203条の1と2と3の違い

matuba302さん

所得税法203条の1と2と3の違い

  • 質問日時:
    2008/3/4 21:06:51
  • 解決日時:
    2008/3/19 03:18:29
  • 閲覧数:
    26,886
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

y_o58loves_jazzさん

正確には『所得税法第203条の3第1項第1号・第2号・第3号』です。

第1号→『公的年金等の受給者の扶養親族等申告書』を提出した人。

第2号→上記申告書を提出した人の内『65歳以上』で老齢基礎年金受給者。

第3号→第1号の申告書の提出を要しない人、又は未提出の人。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する