ここから本文です

解決済みのQ&A

イージス艦について。 世界には何ヵ国イージス艦を保有している国があるのでしょ...

ajgjmwtpgjm55さん

イージス艦について。

世界には何ヵ国イージス艦を保有している国があるのでしょうか?

また、よく軍艦は、
『その国の技術を示す』
と言われますが、イージス艦の台数・性能のみでランクをつけるとするならば、どのようなランクになりますか?

勿論、一位はわかるのですが…ヾ(^_^;
詳しい方、お願いします。

  • 質問日時:
    2008/3/13 14:06:51
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/3/14 17:06:14
  • 閲覧数:
    12,136
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

kawasaki_1900さん

保有国は計画を含めて、アメリカ、日本、スペイン、ノルウェー、韓国、オーストラリア

艦艇勢力なら、現在

アメリカがイージス巡洋艦(タイコンデロガ級)とイージス駆逐艦(アーレイバーク級)で約80隻でダントツ

日本は6隻+2隻(多分)で第二位

第三位はスペイン(アルバロ・デ・バサン級)4隻+2隻

第四位はノルウェー(フリチョフ・ナンセン級)0+5隻予定

韓国は0+3隻予定>アメリカ議会で韓国版MD用として3セットのイージスシステムを許可したので

オーストラリアは計画中で0+0隻

個々の艦の性能

タイコンデロガ級の後期型が一番で、ミサイルセルは120基、イルミネーターは4基>最大12機の敵機に同時にミサイルを誘導できる

次がアーレイバーク級前期型と日本のイージス、セル90~96基のうち最大80基にスタンダードSM-2、イルミネーターは3基

3番目がアーレイバーク級後期型、対空ミサイルの一部が射程の短いシースパローに変わって防空力が落ちた

4番目が韓国のイージス艦、セルは多いのだが、巡航ミサイル搭載や、オリジナルセル(発射機)での搭載ミサイルの制約から肝心の対空ミサイルがSM-2が60発前後(高価な為)、残りはシースパローという話>対空艦というより万能艦という考え方

補足:韓国のイージスシステムは韓国版MDとして調達した>当初、潜水艦の時と同じでアメリカは拒否したが、オランダの対空システム(ミニイージス)を購入予定になったらアメリカが折れて3基売却許可されたが、現在、韓国の予算不足で建造数は微妙

5番目がスペインのイージス艦でセルが48基、レーダーも性能が落ちるF型

6番目がイージスと言えるのか疑問のノルウェー、セルが8基(シースパローが32発)、レーダーもF型

オーストラリアのイージスは計画通りなら日本のイージス艦に近い性能となる

補足:台湾もイージスを成功級(ペリー級)に搭載すべくアメリカに売却を要求したが、中国本土との関係と台湾が中国に合併された場合、イージスシステムの中国本土へ渡ることを懸念して売らなかった>代わりにイラン用に建造したキッド級を台湾に売却した(イージスを除いては最高性能の対空艦)

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/3/14 08:03:18
  • 回答日時:2008/3/13 22:26:14

質問した人からのお礼

  • 成功詳しく有難う御座いました。大変勉強になりました。
  • コメント日時:2008/3/14 17:06:14

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

suityuuzinさん

>ak_zuckさんの回答すばらしいです。

あと、イージス艦の特徴には、航空用高性能レーダー、多数の目標の同時捕捉・攻撃、
衛星・僚艦・陸上レーダー等との連携が有りますが、アメリカのイージス艦のみ全部対応しています。
日本はアメリカの協力により、衛星、僚艦のデータを貰います。
韓国はアメリカからの協力が得られなかったので、単独での運用となります。
他の国については、すみません単独運用なのか分かりませんでした。

基本的にはアメリカが考案したシステムで、アメリカの艦船が一番高性能です。
システムにランクが付けられていて、アメリカの新型艦はレベル7、日本はレベル5までしかシステムを受け取れていません。
日本のイージス艦の心臓部(システム)はブラックボックスとされ、システムのバージョンアップ等は、米軍により行われます。
(日本は使うだけで、システムの設計については機密です。)
たしか、イージス艦に使われているレーダー自体は、日本の技術が多く使われていると何処かで見ました。

ak_zuckさん

現在アメリカ以外で、イージス艦及びそれに似た艦を持っているor建造中なのは日本・韓国・ノルウェー・スペインとなっています。

イージス艦の性能についてですが各国の運用ドクトリン(用は考え方)が違うので、どれが性能がとは一概に言えないので、特徴だけ列挙します。

まず、アメリカですが、ご存知の通り、保有隻数でダントツの1位です。
アメリカのイージス艦(特にアーレイ・バーグ級)の特徴としては、多数を建造するために大量生産を考えた構造になっており、戦略兵器である空母の護衛として配備されています。

次に日本ですが6隻(うち1隻建造中)のイージス艦を保有しており、各護衛艦隊の防空及びミサイル防衛などを行っています。
アメリカと比べ、艦隊の目として司令部能力が強化されています。

韓国ですが、3隻(内二隻建造中)のイージス艦を保有しています。
韓国は軍艦の保有艦数で近隣の国家(日本・ロシア・中国)に劣勢のため、ミサイルなどをたくさん積んだ重武装艦となっています。

残りのノルウェー・スペインですが、それぞれ5隻(内3隻建造中)、6隻(内2隻建造中)です。
イージス艦は非常に高価なので、両国は船体の小型化などをおこない、コストの削減、武装等の省略などを行っているのが特徴です。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/3/13 14:49:01
  • 回答日時:2008/3/13 14:46:22

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する