ここから本文です

夫と育児の方針が合わない 育児の方針があいません。 私は早期教育反対派、主...

nonononnunununさん

2016/2/107:32:05

夫と育児の方針が合わない

育児の方針があいません。
私は早期教育反対派、主人は小学校入学までに基礎学力つけたい派。
子どもが2歳なのにひらがなを教え込もうとするので、やめて!と言

ったら大喧嘩になりました。しかし、私が泣くまで言うことを聞かないので、私は子どもの前で大泣き、子どもは怖がって泣くし最悪でした。

育児の方針が違うとき、夫は考えを曲げません。今回だけでなく、何回かあり、そのたびに泣いて叫んで訴え(そうしないと聞かない)、子どもも泣くということが起こっていてこの家庭不和が教育に一番ダメなことなのにと悔しくなります。

子どもの教育をめぐるいさかいを起こらないようにするにはどうしたらいいですか?
また、子どもの頭の良し悪しを決めるのは早期教育なんでしょうか?

教えてください。

補足まだ2歳になったばかり、言葉も単語が少ししか話せず二語文なんてとてもとても。
いつぐらい(ペラペラ話すようになってからとか、幼稚園入ったらとか)からひらがな教えるんでしょう?

閲覧数:
5,209
回答数:
62
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

derarenmushiさん

2016/2/310:30:39

難しい問題ですよね。
うちも子どもが生まれたばかりのとき、主人が中学受験組、私は公立小中で、まず「お受験をさせるか!?」で対立しました。

そんなときに、人に勧められてモンテッソーリ教育の本を読みました。
要約すると、「子どもがそのときに興味を持つものは、その分野に関する能力が一番伸びる時期。そのときに、興味のあることをやらせてあげることが子どもの能力を伸ばす」というものでした。
ざっと読んだだけですが、絵に興味のあるときはお絵かきを、図形に興味のあるときは積み木や折り紙を、はさみに興味のあるときは危ないなんていわずに大人がついて・・・。

そう考えると、2歳になったばかりの子に、ひらがなという「記号」を覚えさせるのは、「今じゃない!」と思いますよね(笑)。

質問を拝見して、主様は「詰め込み早期教育」に反対とお見受けしました。
そこで、まずは、そのことを旦那様に伝えてはいかがでしょうか。
今の時代は、就学前までに「ひらがな」「数字」読み書きは当たり前らしいから、私も、それまでにはこの子にもできるようにさせたい。そこは同じ。
でも、子どもには「旬」の教育がある。就学前に早期教育しても、就学後すぐに追いつかれることを考えれば、この子がいま受けるべきなのは「旬」の教育だと思う。私は、この子の可能性を最大限伸ばせる環境を作ってあげたい、と。

まだ言葉の出てこない2歳の子には、ひらがなを覚えさせるより、色んな言葉を教えてあげて、まずボキャブラリを増やしていくことが大事だと思います。
そのとき喋れなくても、ある日、ぽっと喋りだすのが子どもです。
第一、今、興味のないことをあまり強制して「勉強嫌い」になったら元も子もないですしね。

質問した人からのコメント

2016/2/8 22:21:41

沢山のアンサーが寄せられたことに驚き、ベストの選択に悩みましたが、やさしい言葉で分かりやすく教えてくれたこの方へ。

皆様に、モンテッソーリ教育、公文について、臨界期、など知らないことを沢山教えて頂きました。(男の育児時間は少ないという言葉にもハッとしました)

とにかく、子どもの前では泣きわめかない!!
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/61件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

annannanntiさん

2016/2/716:16:10

ちょい厳しい感じもするが
早めの教育はいいよ
https://www.youtube.com/watch?v=T8qkcl2qcVQ
適度にね

panpan12141さん

2016/2/713:01:57

話し合いはしっかりされてますか?
泣いて喚くだけでは同じ繰り返しになりますよ

まずご主人はなぜそんな「小学校入学までに基礎学力つけたい」というのか
納得出来る理由を話してもらいましょう
そして逆にあなたはなぜ早期教育反対するのか?お互いに本当にそれが我が子のためなのか?
考えてみましょう

あなたもご主人も子供の頃の自分に照らし合わせたり
周りの家族はこうしてるからといった自分自分の話ばかりに見えます

自分が子供の頃勉強できずに苦労したから・・・といった理由もよく聞きますが
そういった人はたいてい早期教育をしなかったからではなく
学校で習った授業を家に帰って予習復習しなかったからという単純な理由のものが多いです
でもそれを言われてしまうと自分の立場がないので
親が早期教育してくれなかったせいで自分が大変な思いをしたと
責任転嫁している場合が多いですね

そしてあなたのように急がずのんびり教育させたいと言う人は
親に決められた道ばかり歩んだりそのせいで大変な思いをした方が多いです
自分の子供には自由に生きて欲しいと願うのはもちろんですが
自由に生きるにはそれなりに教育をしないといけません
勉強なんて学校に入ってからでいい塾なんていらないなど
勝手なことを言うのもまた親の都合ですよね

自分のことばかり考えていないで我が子のために何ができるのか話し合いましょう

ponpopo2005さん

2016/2/712:48:42

0~8歳を教える幼児教室講師です。
そもそも、お二人の幼児教育に対するイメージを変える必要がありますね。
お二人とも、です。

0~2歳児の早期教育とは
「ちょっとだけ難しいけれど
やれなくはない」という課題を繰り返して
成功体験を重ねていくものであり
決してやみくもに先取り学習をさせる事ではないからです。

百歩ゆずって、ご主人の「どうしても先取り学習させたい!」という気持ちに寄り添うとしても
その前にやるべき準備がたくさんあります。
たとえば、きちんと椅子に座らせて
1回~3回ほど折れば完成する折り紙や
細いテープ状の紙を1回切れば完成するハサミ工作を集中してやらせるなど
ギュッ!と一瞬だけ集中したら成功する、という課題を繰り返し
徐々にステップアップするのが
本来の2歳児むけ先取り学習です。

ひらがなを覚えさせるなら
まず『だるまさんが(の)(と)』や
『じゃあじゃあびりびり』『ばいばい』などの文字数の少ない絵本を
何度も読み聞かせして
お子さんがページごとに暗唱できるようになったのを褒めてあげて
「ひとりで本が読めるって、スゴいんだ!
もっと読みたい」と思わせてからです。
(暗唱だから実際には読んでませんが、2歳で二語しか話せないからこそ
暗唱はとても役に立ちます)
ましてや書くとなったら
ぬりえや迷路を正しい鉛筆の持ち方で1枚完成させられるようになってからです。
これがまず、ご主人に考えを変えて頂きたいこと。

そして、質問者さんに変えて頂きたい考えは
幼児教育によって向上するのは
人間性知能(向上心や探求心、社会性など)です。

おそらくお二人がイメージする早期教育は
数ある脳の役割のうち、
暗記や計算、芸術などの特定の分野を選び
その分野の特別強化選手を作るイメージだと思いますが
実際の早期幼児教育とは、いろんな脳の分野を効率よく動かすための
脳の監督役を育てるイメージです。

「9歳の壁」という言葉は
聞いたことはないでしょうか。
8歳までの子供は誰でも
何でもすんなり会得できるものですが
それ以降は努力して理論的に理解していかないといけなくなります。
(小学生の頃は頭よかったのに、と言う大人が多いのはこのためです)

そして、その後に必要となる努力の度合いは
遺伝によるとされているのですが
8歳までに"発達に合わせた適切な"成功体験を重ねて鍛えておくと
生涯ある程度高いレベルを維持できるのが
わかっています。

つまり、お二人が思い描いているであろう
「いま苦労をさせて天才をつくり、大人になってから苦労をしない子に育てる」のではなく
「苦労は決してなくならないが
苦労と感じさせないよう導く事によって
楽しんで挑戦できる子に育つ」のが
正しい早期教育です。
そう考えると、あまり毛嫌いする必要もなくなるので
ケンカする事もなくなるのではないでしょうか?

また、家庭不和についても
たま~になら私は教育のうちだと思っています。
ケンカする事だってあるよ、とわからせるのも
社会を教えるうちのひとつですから。

ただし、仲直りする所もきちんと見せ
お子さんには「○○ちゃん、大好き!」と安心させてあげるのが前提ですけれどね。

むしろ「またケンカする姿を見せてしまった」と自己嫌悪に陥ったり
「夫のせいだ」と恨んだり
ズルズル引きずる方がよっぽど気にしますよ。

これらを二人とも意識したうえで
強制したり、ご主人がイライラしながらやらせていない限り
お子さんが笑って取り組んでいるのであれば
やらせてあげましょうよ。
せっかく興味を持っているなら
「やめて!」と水を差すより
じっと見守ってみるのも良いと思います。

ritu_1143さん

2016/2/615:16:44

どうして泣きわめくほど早期教育がキライなのでしょう?悪いことではないと思います。
今の状況が最悪であることは理解しているのでしょう?
子供が可哀想なので親が二人そろって自分の主張ばかりをぶつけあうことはすぐ止めるべき。

小学校までにつけるべき基礎学力というのはひらがなとか漢字とか計算ではなく、時間を決めて行動できる、机の前に座ったら集中するなどの「学習習慣」を身に付けておくことではないでしょうか。
また、重要なのは子供がどういった方向に才能があり、どういった学習法が効率的なのかを親が見抜くことではないでしょうか。
ですから、ひらがなを学習させることはよいことだと思いますよ。なかには幼い時の方が暗記力があると九九を覚えさせる人もいるらしいです。意味なんて後からでよいのです。
大切なのは、2歳の子供が楽しくひらがなを覚えること、机の前に座って文字を書くことを好きになり、勉強をすることに達成感を覚えることではないでしょうか。

夫がひらがなを教えたいのなら、任せればいいじゃないですか。
ただし、2歳の子供を萎縮させないこと、勉強を嫌いにさせないこと、お父さんと勉強することを好きにさせること。などの条件をつけてはどうでしょう?
夫が子供を怒鳴りつけて学習させるようなら、人格がゆがむからと全力で阻止してください。

頭の良し悪しというのは残念ながら生まれもったものがある程度あります。それをどう磨くかは環境によります。
タイミングによっては早期教育がアダになる場合もあるでしょうし、早期教育のおかげで伸びる才能もあるでしょう。
夫が早期教育をしたいというなら「どういった早期教育をするか」を話し合ってはどうでしょう。

nemunemuyoneさん

2016/2/601:00:29

お子さんが泣いてしまうのは

父親の早期教育ではありません。

母親が父親の前で泣くことです。

お子さんを不安にさせ追い詰めるという
精神的な虐待しているのは
あなたです。

そしてご主人の主義を辞めさせているのは
あなたが泣きわめいて訴えるからではなく
それをみて子供が追いつめられて泣いてしまうからです。

つまり、あなたが泣きわめくことは何一つ意味はなさず
むしろ子供にとって害になっています。
ご主人が子供へ害を避けようとしているのに対し
あなたは子供をのことを考えずに「私はこんなに子供のことを思ってがんばっている」と自己満足にも自己主張しているだけですので
あなた方ご夫婦ではご主人だけがきちんとした育児方針を持ってると思います。

早期教育も何も、心を歪ませてしまう虐待を辞めてあげてください。
お子さんが早期教育を苦痛に感じたら泣きますし
泣けばご主人はやめます。
当然ご夫婦でのいさかいも起きません。
貴女が黙ればすべて解決します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。