ここから本文です

【広島・中3自殺】原因は100%学校側?

car_0423takuyaさん

2016/3/1010:15:22

【広島・中3自殺】原因は100%学校側?

・・・メディア・世論への違和感

閲覧ありがとうございます。

現在、ニュースなどで話題になっている
「進路指導ミスが発端で起こった中3男子生徒の自殺事件」ですが、

メディアや世論における「学校がすべて悪い」と言わんばかりの風潮へ違和感を感じました。

確かに下記の通り、学校や担任教諭の責任は大きいと思います。
①別の生徒の万引き履歴を自殺した生徒のデータに登録
→紙ベースで修正したものの、データは修正されていなかった

②5回の進路指導において生徒の反応に違和感を持たなかった

③進路指導を行った場所が廊下
→他の生徒に聞かれる可能性がある・立ち話という性質上、重要な話がしづらい

他にも責められるべきポイントはあるのでしょうが、
ニュースの報道の通り、自殺した生徒が「成績優秀で明るく、友人も非常に多かった」のであれば、矛盾というか、違和感を持ってしまいます。

①5回の進路指導の期間(11月下旬~12月上旬)の間に家族・友人で気づけなかったのか?
→友人が多く、明るかった生徒であれば、気軽に相談できる人が1人いてもいいのではないか

②そもそも、一般的に家庭での進路相談はもっと早い段階でしているのではないか?
→私の個人的意見ですが、一般的な家庭であれば、進路については学校に任せず、家庭の中で進路について話し合うはずです。ましてや、今回の事件が起こった学校は進学校ではなく、公立の学校です。昨今は教師の過剰労働なども問題視されている状況で、多くのことを望むのは厳しいと思います。

以前から、「いじめ問題→学校が100%悪い、家族は被害者だ」とするような風潮に違和感を持っていた私にとって、今回の事件もまた、違和感を禁じえません。

正直、思春期の生徒とはいえ、進路指導ミス程度で自殺するのはあまりにも過剰な反応で、
学校にとっての「罪と罰」のアンバランスさが気になります。

同じような意見をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか。
皆さんのお考えをお聞かせください。

※誤解していただきたくないのは、
私は「学校は悪くない。悪いのは家族だ!」と思っているのではなく、
「何でもかんでも学校で起きたことの責任を100%学校に押し付ける風潮」
に疑問を感じているということです。

補足皆さん、多くのご回答ありがとうございます。質と量の両面で驚いております。
それだけ、関心度の高い話題なのだと実感しております。

私の質問文に多かれ少なかれ誤り・不適切な部分があり、申し訳ありません。
自殺した生徒への「自殺するほどか?」と言っているような文面ですし、「学校もそこまで悪くない」というような書き方になっていますね。

学校の隠ぺい体質・マスコミの「視聴者の目を引く報道が出来れば真実の究明は後回しでいい」というような姿勢では、おそらく私たちが真実にたどり着くことは不可能でしょうね。

ご回答、読ませていただきます。ありがとうございました。

閲覧数:
7,102
回答数:
64

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

biped_hpさん

2016/3/1722:57:06

子どもが同じ年頃であることと、父兄側の役員として学校に関わった者として、この事件には関心を持ちました。長文になりますが、私の意見を書きたいと思います。

子供やその親に責任があるとは思いません。その意味では責任は100%学校にあると思います。ただし学校側に、マスコミやネットの書き込みにあるような、ひどい怠慢や事実の歪曲があったとは思いません。


事件に関しては、まずこの学校の特殊な事情を考慮するべきでしょう。

問題の学校は、自殺したA君が1年のときいわゆる「荒れた」状況でした。名前の誤記があった年の問題行動は176件で、休日も含めてほぼ2日に1回のペースで発生しています。関係した生徒の約半数、延べ146人が1年生でした。推薦の対象外となったのは19人なので、繰り返し問題行動を起こした生徒がいたのでしょう。
万引があった翌日に教師への暴力事件があったと知ったとき、私は万引が暴力事件のきっかけではないかと疑いましたが、どうもそれは間違っていたようです。


A君に進路指導を行ったB教諭は、転勤2年目の女性です。3年を担当するとき、問題のあった生徒の少ないクラスを割り当てられたでしょう。
この年の進路指導は11月の後半からという余裕のないスケジュールでした。聞かれたくない話がある他クラスの教師に場所を譲り、B教諭は進路指導に教室前の廊下を選びました。

廊下の指導でも問題はないはずでしたが、学年主任から渡された資料に担任しているA君の名前がありました。
B教諭が資料を受け取ったのは、学年主任が別の教師から資料を受け取った11月12日以降です。土日を挟んだ月曜が面談の開始日でしたから、すでに各クラスの面談場所は決まっていて、変更するのは難しかったと思います。

推薦できない生徒には「いつ、どこで、何をしたか」を確認するはずでしたが、B教諭はあいまいな言葉でA君に確認しました。窓を挟んでクラスメートがいる場所ですから、B教諭は聞こえないよう配慮して話をしたと思います。
学年主任から渡された生徒指導委員会の会議資料ですから、B教諭は概ね信用していたでしょう。


ここから先は、諸々の話に矛盾がないようにA君の考えを私の想像で補った話です。


B教諭はA君に「万引がありますね」と言いました。A君は「えっ」と言ったので、「3年ではなく、1年の時だよ」と言うと、A君は間を置いて「あっ、はい」と答えました。

B教諭の質問をはっきり否定しなかったことから、A君が学校や親に知られず万引をしていたのではないか言う人もいます。しかし万引が原因で自殺するような生徒が、突然犯行を指摘されてこんな反応をするでしょうか。
A君が慌てる様子を見せていたら、既に学校が知っていることを再確認したつもりのB教諭は違和感を感じたはずです。

A君がはいと答えた理由を、私は以下のどちらかだと考えています。

・予期しない言葉を聞き取れず、とりあえず返事をして話の続きを聞こうとした。
・1年のときに学校で万引があった、ということをB教諭が確認したのだと思った。

この後で2人の間にどのような会話があったのかは分かりません。しかし2回目の面談でB教諭が「万引があるので専願が難しいことが色濃くなった」と話しているので、1回目のときは「万引のために専願を受けられないかもしれない」というように話したのだと思います。

この学校では、過去に問題行動を起こした生徒を推薦したことでその後の推薦枠から外されたことがありました。他の生徒の問題行動が原因で、無関係な生徒が推薦を受けられなかったこともあるわけです。A君はB教諭の言葉を、推薦先が今年の推薦枠からこの学校を外したという意味に捉えたのではないでしょうか。

A君が万引を認めたと考えたB教諭が遠慮のない話をすれば、A君もやがて自分の考えの間違いに気付いたでしょう。しかしこの時点でA君が万引をしていないことを証明するのは簡単ではありません。

A君にとっては全く身に覚えのない話ですから、その証拠もあるはずがありません。だとするとB教諭は誰かから聞いた話だけでA君が万引したと思ったことになります。声を荒げればクラスメートに聞こえる場所で、罪を認めたと思っている教師を上手く説得できるでしょうか。

毎日新聞などの記事では、B教諭の進路指導に対して男子生徒が「どうせ言っても先生はいってくれない」と言った、と書いていますが、これは正しくありません。
遺族の弁護士によると、A君の母親は日ごろ男子生徒から「担任に言っても聞いてくれないクラスの雰囲気がある」と聞かされていたそうです。
B教諭の説明では、3回目の面談でA君に別の高校と組み合わせて受験するよう提案し、「一般で受験した場合落ちますか」との質問に「一般試験でどのくらい合格者を出すのかわからず、はっきりしたことは言えない」答えています。

これに対して、4回目の面談の後に両親が「(一般受験で)当日高得点を出しても受からないのか」と尋ねた時に、A君は「まず受からないから一般受験は考えないように。どうしても受けたいなら他の私立も受けるように言われた」と答えています。

この記事を読んでB教諭が嘘をついたと非難する人もいます。
しかしこの記事には両親が質問する前の会話が説明されていません。

三者懇談の日、最後の面談でA君はB教諭に「3年になってからガラスを割っているので専願が受けられないと伝えたら、そんなことで専願できないのはおかしいと親が怒っている」と伝えています。万引とは別の理由で、専願が受けられないことにしようとしたのです。
納得できなくても、先生にそう言われたのなら親としては専願が無理な場合のことも知る必要があります。その質問にA君がB教諭の説明通りに答えていれば、親はやはり専願が必要だと思うでしょう。そこで自分の実力が志望校のレベルに届いていないことにして、専願を受けられない理由の補強をしたのでしょう。

A君はまだこの時まで、両親に万引の話をせずに済ませられると期待していました。しかしそれは担任教師にはっきりと否定されました。

A君が嘘を言ったことは、三者懇談の場で両親に知られるでしょう。親は嘘をついた自分の言葉よりB教諭の言葉を信じるのではないか。そう考えたA君は三者懇談に出ることができず、そのことでさらに自分を追い詰めて、遺書に言い訳も書くこともできず衝動的に自殺したのだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/63件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shdpp629さん

2016/3/1615:49:31

少年の三つ子の魂が培われていない。親(育ての親として)だけでなく少年に関わった親戚、保育者など大人が責任の一端を感じる必要があります。中学生であっても経験不足の乳幼児体験からやり直したら、死ななくて立ち直ることはできます。中学生になっても生きていて良いとの実感を持てていなかった心寂しい(発達の順序でいうと生きている実感が持てていない、よい子であることに依存して生きてきたかな)人生を送っていた少年と言えます。 発達の視点(三つ子の魂百まで、生涯にわたって大切な乳幼児体験、何歳からでも経験不足の乳幼児体験をしたならやり直せる)で問題を考えることを勧めたい。 「角田メソッド」に関心を持つ者です。

minam351deさん

2016/3/1519:42:09

私も、あまりにも情報が少なく業を煮やして下記のように質問をしているところです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315679932...

こうした当然の疑問に対するクエスチョンに対し、幼稚な連中が気違いじみたヒステリックな回答を書き込んでくるので、私もビックリしたところです。

例;

mugeitaisyoku1233さん 2016/3/1117:13:56
あなた、コピペしていくつも同じ質問してるけど、組合員ですよね?
教育者として見苦しいですよ。

― 引用終了 ―

さて、今回の異常事件でまず念頭に置いておかねばならない事は、

①学校及び担任が、本当の事を言っているかどうか分からない。
②遺書には自殺の原因が記載されておらず、何が原因で自殺したのか「全く」分かっていない
③万引きをしたのに学校だけ知ってて、親だけ知らないという事はまず有り得ない
※生徒指導のてびき[H22.3 広島県教育委員会] 第1部-第2章-7「窃盗・万引きの指導について」(3)にも「万引きは犯罪行為であることを自覚させ,家庭と連携して毅然とした態度で指導し,自己責任をとらせるよう指導します。」と記載されています。
学校が通報を受けて即座に親に連絡していないのなら、それだけで既に大問題です。(窃盗現場を確認していなかったという報道は既に有りますが・・・)


マスコミの垂れ流している情報を見ると、

毎日新聞2016年3月10日11時43分の記事「広島・中3自殺 「どうせ言っても先生は聞いてくれない」」では、

「自殺した生徒は、進路をめぐる一連のやりとりについて「どうせ言っても先生は聞いてくれない」と保護者に話していた。」

と記載されています。

要は「進路をめぐる一連のやりとりについて、保護者に話していた」と記載されておりますから、記事を素直に解釈すれば、この少年が保護者に『万引きなどした覚えはないのに何故か万引きしたことにされており、それが原因で推薦を受けられないと教師に言われた』と話していたのに、保護者が何ら学校に抗議しなかったという事になってしまいます。
そんな酷い話であれば保護者に落ち度が無いとはとても言えません。
私も中学生の子供がいますが、そんな子供の一生を左右する重大案件を放っておいたというのは到底考えられない事です。

それとも、保護者も抗議したのに学校ぐるみで受け付けなかったというなら、これは信じ難いほどの映画顔負けの大事態です。反日独裁国家でしか聞かないような恐るべき事例です。
そうした学校ぐるみでの拒否の結果 息子が自殺したという事であれば、親は当然激怒して速攻で弁護士を雇うなりして告発に踏み切ると思います。とっくに正月前に大事件として報道されていたでありましょう。(現に3月8日に親御さんは弁護士を雇ってコメントしています。)

ところがこの親族は、『3年生の進路に影響があるかもしれないので進路が一段落するまで急性心不全と伝えてほしい』と希望したと報道されています。
この落ち着いた、大人しい反応からすれば、「学校ぐるみで抗議を受け付けなかった」などという、ふざけた異常な状況は到底考えられません。

これらの事から推測すると、やはり学生は万引き冤罪の件を親に報告していなかったか、または息子から報告を受けたのに親が放っておいたかのどちらかとなってしまいます。

しかし後者であれば、よほど親子のコミュニケーションが希薄な、或いは我が子の話を全く聞かない酷い親だったという事になり、今回の自殺には親にも大きく責任あるという事にもなりますが、一方で親御さんは「ずさんなデータ管理、間違った進路指導がなければ、わが子が命を絶つことは決してなかった」と、完全に学校側だけが原因と断言しております。

こうなってくると、不可解な点ばかりで 関係者の証言にも整合性が取れず、まるで真相が分かりません。

一方では、この学校では触法生徒が19人もいるだとか、学校内暴力が有ったとか、とんでもなく荒れた学校であるらしい情報がネットでは飛び交っています。

そもそも自殺の原因は「全く」分かっていないわけですから、イジメや虐待、心身の疾患等、もっと重大な原因があると考えた方が自然かもしれません。

後は、週刊文春の特集を待つしかなさそうです・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

galois515さん

2016/3/1409:40:52

以前の回答は消して、再度回答させていただきます。
大事なことは亡くなった生徒やその家族に責任はないということです。
一般にすぐに自殺するのを批判するのを駄目とはいいません。でも、個々の場合で責任はありません。家族の対応や生徒の対応に不備があっても家族が責任に取る必要はない。生徒や家族が責められる必要もないはず。(同情に値しないならそれは自由だが黙っていればと思う)
一万歩譲っても、担任にしっかりいえば良かったのにと残念に思うことまでです。

生徒やその家族を批判している人は、死んだ人に説教したいのでしょうか?死んだ人の家族に追い打ちかけたいの?学校や担任を無理やり正当化したいの?何の意味があるのか全くわかりません。

でも、学校や担任は今はっきりりしていることだけでも、責任を取らないとだめ。特に担任は逃げてるから、批判もでる。学校が、仮に少年を自殺に追い込んでいようがいまいが、生徒指導に対する記録なんて何人もの目で確認する必要のあるものそれを怠り、生徒に確認するなんて失態を犯している。(少年は実は万引きしているという人もいるようだが憶測の域です、当然、進路指導に使って良いものであるはずがない)担任はその記載責任がある。1年次の担任も記載ミスがあるのでその責任はあるが、3年の担任も責任がある。そう考えれば、校長は自主退職(退職金はもらえるかな?)、担任や1年次担任、万引き調査の生徒指導の主任はそれなりの罰を受ける必要があります。

校長は、卒業式のコメントなんかどうでも良いから早く責任をとってほしい。担任は学校を通してで良いのでコメントを出すべきですね。

質問者様へ、
死んだ人やその家族を傷つけるのなら、第三者が真実なんて知る必要ないと思いますよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/3/1408:41:15

今の学校って先生と親との距離が遠くないでしょうか?

昔は先生が横暴な校長ともめると年長の親たちが学校に行って解決してました。

そのお礼ではないですが、ダメな子供でも先生は親と一緒になって何とかしようと共闘してました。

悪い生徒を殴ってしまっても必ず間に他の親が入って解決してました。

今は親と先生に壁があるようで居心地が悪いです。

それと被害者も加害者も赤の他人が匿名で避難してるのも良いとは思えません。

大人の作ってしまった世界で子供が苦しんでいるのだけはたしかです。

nihon_777さん

2016/3/1321:49:23

世間に出ていない万引きをしていたから担任に反論もできず親にも相談できず自殺を選んだだけで悪いのは自殺を考えてる子供の異変に気が付かなかった家族が悪い。異変にきがつかなかったから自殺しているのにこれを悪くないと言えば同じような悲劇が起きるだけ。

教師は体罰(けがをしない程度という意味の体罰)をすればすぐ問題にされてどうやって子供に関心を持てという?例えは悪いが犬や猫でも叩かれて体で感じていうことをきくのですよ。言葉だけで理解できるぐらいならそもそもニュースになるほどの問題が起きていない。


学校や痰飲でなく家族が未成年の自殺を食い止めるしかない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。