ここから本文です

ナオミとカナコの最終回…感想をおねがいします! 私は…むちゃくちゃもやもやし...

maria_to_maria_revolutionさん

2016/3/1722:53:38

ナオミとカナコの最終回…感想をおねがいします!

私は…むちゃくちゃもやもやしました(´・ω・`

閲覧数:
40,777
回答数:
78

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/3/2323:46:22

モヤモヤ感が、この画象一発で吹っ飛びました!(笑)

モヤモヤ感が、この画象一発で吹っ飛びました!(笑)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/77件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kahokahotiさん

2016/3/2317:08:00

気になる!!
たぶん捕まっていないと思います
https://www.youtube.com/watch?v=kALxkywC88g

t8703juniorさん

2016/3/2315:11:30

私もです、ずーとハラハラさせられ引きずられてきて最後がこれでは観る人の解釈に任せます的な演出最近すごく多いです、私は逃げ切って陽子の鼻をあかしてやったと思う事にしました。

2016/3/2309:37:20

僕ももやもやしましたが、この回答を見て納得しました
https://www.cosme.net/beautist/article/2056131

2016/3/2122:19:23

けっきょく、ナオミと、カナコはつかまったのかがなぞてす。

2016/3/2017:31:18

2人は逃げ切れたと思います。と言うか個人的に逃げ切って欲しいと強く思って見ていました。ただ道徳上も倫理的にも人の命を奪って裁きもなく逃げ切れるものなら、それをよしとしてしまうと、このドラマを観た未成年者などにも大きな反響が及ぶでしょう。
弟がDVだったと知ったお姉さんが
それでも「だからって殺すことないじゃない」と言った言葉が命の尊さを物語っています。結論どんな理由があっても人を殺してはいけない。そう思えるし社会的にも道徳教育でも同じ意向かと思います。
しかし、日本では、いえ世界中には旦那さんのDVで苦しんでいる女性はたくさんいます。離婚したいとでもいえばどんな目にあうかと考えただけで身がちぢまる思いをしていることでしょう。離婚できるならとっくにしてるだろうし、助けを求められるものなら
とっくに誰かに助けを求めているはず。
身体を痛めつけられると、心は弱り気力や判断力も衰えます。ドラマの中でもあったように無理やり暴行して性交渉したり、冬の冷たい雨の中、ベランダに追いやり一晩中雨ざらしにさせていたり
翌朝はしゃーしゃーと朝ごはんの用意をさせるところなんて正しく鬼かと思えます。
顔を殴ったり、ドラマだから女優さんなので
すごいタンコブや両方鼻血なんていうカッコ悪いシーンはとれないでしょうが
恐らく映像以上に凄まじいDVだっと思われます。1人ではやり返すことは不可能。
これは正当防衛だと思います。弱いもの対して暴力を振るなんてのがまかに通っていいわけがない。ニュースでもよく耳にしますが幼児虐待で何人もの赤ちゃんや幼児が毎年亡くなってますね。DVも虐待も同類項。いつ殺されるかわからない。
自分を守るために殴られてる自分を別の人と思いこんで二重人格になる人すらいます。
DVも虐待も立派な犯罪。
なにも殺人がいいとは決してもうしませんが
殺されるくらいのことをした本人にも問題はあるわけで。
ナオミとカナコの場合、捕まって法のもと裁きを受けてても、法は人の心は裁けないと思います。ちなみに
わたしの弟がもしDVがひどくて
奥さんに殺されたとしても、勿論悲しみと怒りはありますが、殺されるようなことをしたのか、、、と落胆するのが最初かなぁと
思います。
殺人はいかなる場合もしてはいけない
というより
人に殺されるような生き方をしない人生を歩みなさい
という時代になってもらいたいかな。

飛躍しすぎ 苦笑

命命って
なんの罪もないひとが殺され
残された遺族の無念さはいかばかりか
犯人を殺したくなる気持ちわかます。

そのとき大きな壁になるのは
いかなる理由があっても人を殺してはいけないという壁。
随分前、奥さんと生まれたばかりの赤ちゃんを殺されたご主人ができることなら
犯人を殺したい、みたいなことを言ってて
なんにも悪くないのに殺されて、悪いことしてやつは殺されなくて
やっぱりなんか納得できないなぁと思っていました。

わたし流思考は
殺されてたくないなら殺されるようなことはするな!です。


話戻りますが、
ナオミとカナコは
逃げれたと思います。
機内でコートを脱いで上海について
安堵の笑みだったのたろうと思います。
空港掲示など見ると日本語なので
撮影は日本でしょうが
まさか中国語の掲示が出されていたら
一気に逃亡できたと視聴者にバレバレですし
犯罪を応援するほどテレビもバカではないと思います。
つかまって欲しいと願うひとには
それなりのエンディングでよかったと思います。
しかし流れの中では
彼女たちは逃げ切ってとおもいます。
捕まるシナリオなら
はっきり捕まるよう火曜サスペンスのような終結を迎えるのでしょうが
このナオミとカナコのストーリーでは
逃げ抜くべきなのだとおもいます。
カカナコとナオミの主題歌の歌詞をじっくり聞けば答えはわかりますね。このストーリーをもとに作られた楽曲らしいですよ。

しかし
世間様は
犯罪者を見逃すのかーー
人を殺して置いて幸せになるきかーー
などというかたも
多いとおもいます。

テレビの前でこどもには
「ね、つかまったよね。悪いことすれば
必ず捕まるものだよ」と
我が子には言えて、母としては
つかまっただろうと連想されるシーンで終わり、感謝。
でも内心は
逃げ切っているだろうと思うところです。

法の裁きなどなくても
2人は一生十字架を背負い続けるでしょうし
殺した旦那の子どもを育てるという
ものすごい驚愕なことをやってのけようとしている2人。
世の中中絶するひとが後をたたないなか
授かった命だからと
産もうと決心する気持ちは母性そのもの。
でも実は生まれてくるこどもの父親は自分が殺したわけですから
その苦しみは想像を絶するものだと思います。彼女は暴力を止めたかっただけで殺したかったわけではない。
それでも殺しあとに発覚した命を必死に守ろうとしている。並大抵の覚悟でないとそんなことできません。
だから法の裁きをなどではなく
殺したことの償いはこどもを、あの殺した旦那の遺伝子をうけついたこどもを
しっかり育てて、けっしてDVなどにならないように立派にそだて、いい家庭をもてるよう育てることが一番の償いと弔いかと
わたしは思ってやみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。