ここから本文です

『慧』という字について 昨年、三男が産まれ『慧』(けい)と名付けました。 意...

hbnai2000さん

2008/4/2100:25:11

『慧』という字について
昨年、三男が産まれ『慧』(けい)と名付けました。
意味は、
・才知の巡りが速い。
・かしこい。
だそうです。
意味と響きがいいのと名字とのバランスで決めました。
ふと思ったのですが、電話で「どういう字を書くの?」と聞かれても応えられません。

例)
愛→愛情の愛です。
亜衣→アジアの亜に、ころもです。

どう言ったら良いでしょうか?

閲覧数:
3,984
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syuushigakuさん

編集あり2008/4/2122:00:57

彗星の彗の下に心が順当でしょう。
智恵の難しいほうの慧というのもいいでしょうが、両方とも解らない人が多い気もします。

そこでこんなのは如何でしょう。

兄さんの愛は良い心=二つの三にI(愛)を貫いて、その下にヨい心

説明するのに面倒かもしれませんが、このように覚えてもらえば印象深くて確り覚えてもらえるのではないでしょうか?

慧の左右の三+Iは、精神と肉体の夫々の三位に愛(天意)を貫くことであり、合わせて六=謀(計、図)です。
ヨ(コ一)は右に飛ぶ鳥で、殻に実を工作をすることです。
この下に心を置く、即ち、神の割られた左右の火(カ)と水(ミ)を組んで上手いものにするという信仰心を表しているのです。

彗=すい=主意=未図=水=夢、で、ここに心(暖かい命の火)を入れると神(十=火+水)の働きが出来る=慧を知る、です。

智との関係は、日=心、口=三+Iが二つ=門=左右の日 矢=ヨ、智=日知り=聖、で、即ち聖=慧、でもあります。

秀思學(語Spellingは福音)

質問した人からのコメント

2008/4/22 12:49:19

感謝 『兄さんの愛は良い心』とてもいいですね♪
上に二人お兄ちゃんがいてるので、本人が理解できる頃に言ってあげたいです!
他の皆さんもありがとうございました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2008/4/2101:30:11

何か単語を使って説明するのであれば、私なら「むずかしい方の“ちえ”の“え”」と言います。
「ちえ」は一般的には「知恵」と書きますから、「むずかしい方の」と入れないと「恵」の方に
理解される場合の方が多いと思います。

とはいえ、そう言っても「智慧」の「慧」の字を思い浮かべてくれる方がどれだけいるかは
分かりませんが。

やはり一般の方にすぐ理解してもらうのであれば、「彗星の彗の下に心」というのが一番わかりやすいでしょうね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2008/4/2101:27:48

暇なので調べましたが・・・

知恵の恵の字のランク上の字みたいですね!

たくさん見ましたが難しくも良い字ですね!

説明の方法でしたね・・・

少し違いますが彗星の彗に似てません?

彗の下に心・・・慧!!

どうですか?

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gontaro0001さん

編集あり2008/4/2100:34:17

その字はほとんど人名にしか用いられず、適当な熟語などもありませんから、電話で説明するのは難しいです。
大体この字を知っている人が多くはないはずなので、「けい」と言われてピンと来る可能性は非常に低いです。

強いて言うなら「彗星(ハレー彗星などの)」の彗の字の下に心を付けた字・・・くらいでしょう。その場合でも彗星を書くのに辞書が必要な人がほとんどでしょうけどね。
(正確に言えば慧のヨの部分は彗の字のように横に出っ張ってはいませんけど)

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する