ここから本文です

解決済みのQ&A

バイアスピリン錠、アスピリン散、バファリン錠の微妙な違いを教えて下さい。

clash_kazさん

バイアスピリン錠、アスピリン散、バファリン錠の微妙な違いを教えて下さい。

  • 質問日時:
    2008/6/17 14:58:15
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/7/2 03:03:32
  • 閲覧数:
    9,265
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

kazz_nyaさん

アスピリンに制酸緩衝剤(アルミニウム・マグネシウム系)を加えたのが「バファリン」
バイアスピリン錠100mg
1錠あたりアスピリン100mgを含有する。低用量のアスピリンを投与すると抗血小板作用が表れることで、関係疾患学会からの同製剤発売要望などから、2000年秋に心筋梗塞・狭心症・虚血性脳血管障害の血栓塞栓形成抑制の効果で承認・薬価収載され、2001年1月に発売された。2005年には川崎病の治療にも適用が拡大された。
アスピリン「バイエル」(粉末)
乳幼児向けの投薬量が調整し易いように、新規にアスピリンの粉剤を開発し2006年に発売された。川崎病の治療の他、バイエルアスピリンと同様の解熱鎮痛にも適用されている。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する