ここから本文です

解決済みのQ&A

会社法309条2項に関する質問です。309条2項には、株主総会において特別決議を要す...

arrows1125さん

会社法309条2項に関する質問です。309条2項には、株主総会において特別決議を要する事項が列挙されておりますが、 これらの事項はなぜ普通決議によって行うことが許されないのでしょうか?これらの事項に何か共通点はあるのでしょうか?どなたか教えて下さい。

  • 質問日時:
    2008/6/25 14:30:45
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/6/27 00:08:38
  • 閲覧数:
    2,599
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

tomotomoconconさん

309条2項各号に法定された特別決議事項は、株式の発行や会社組織の基本に関わるものなど会社の運営上重要な事項である点で共通します。
会社の運営上重要な事項ということは、会社の実質的所有者たる株主の利害に直結するということです。
そこで、これらの重要事項の決議は、より慎重を期すために、あるいは株主の意思をより的確に反映させるために要件が加重されているのです。

質問した人からのお礼

  • 降参ありがとうございました。
  • コメント日時:2008/6/27 00:08:38

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

oakreyewingさん

普通決議では株主の権利が保障されない・・・それが基本です。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する