ここから本文です

船舶に出てくる専門用語で、NRTとは何でしょうか?その他船舶の大きさを表す時、排...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

landmark1951さん

2008/7/110:42:35

船舶に出てくる専門用語で、NRTとは何でしょうか?その他船舶の大きさを表す時、排水量、総トン数、総積載量、など単位が良く判りません。いったいどの単位が船の大きさで、どの単位が積載容量なのでしょうか?

閲覧数:
4,267
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2008/7/122:06:33

NRTとは、Net Registered Tonnageの略で、日本語で言うところの純トン数です。

純トン数を含めて質問されている単位は全て船舶の大きさを表すときに用いられます。
船の大きさは総トン数、純トン数、排水トン数(排水量)、載貨重量トン数など、船の容積や重量であらわされます。
簡単に分けますと、
1.船の大きさ(容積)を表す : 総トン数(GRT)、純トン数(NRT)
2.貨物の船積み能力を表す : 排水トン数(排水量)、載貨重量トン数
となります。
トン数という言葉で誤解されやすいですが、重さ(重量)を表しているのは後者のみです。

前者も容積とは言うものの、立方メートルのように単純に容積を表すのではなく、種々の手続き等の為の容積を表す、一種の「指標」です。

「総トン数」とは、国内で用いられる指標のひとつです。構造物で囲まれた船の内部の総容積を100立方フィートで割った数になります。
これは種々の手数料や船にかかる税金の基準となります。

「純トン数」とは、総トン数から船の航海運用上必要な容積(船橋や機関室、バラストタンク等)を除いた容積で、貨物船や、客船が荷物や客を積載できる容積を示します。
これは屯税や、岸壁の使用料金の基準となります。

これらの算定方法は「船舶のトン数の測度に関する法律」という法律にのっとって算出されます。
例えば、総トン数は(0.6+t÷10,000)×[1+{(30-t)÷180}]で算出します。

これに対して、商船でよく用いられるのが載貨重量トン数(DWT)です。
これは空船の状態から、貨物、水、燃料、食料など満載状態になるまでどれだけ積むことが出来るか、つまり最大積載能力を表します。
商船の場合、お客さんに「うちの船は荷物をこれだけ載せれますよ」というセールスポイントです。

最後に排水量ですが、これは主に艦艇(軍艦)の船の大きさを表します。
大きな水槽に海水を一杯に張り、船を浮かべたときにあふれる海水と同じ重さです。
(喫水面下の船の全容積に入る海水の量)


長くなりましたが、目的により単位が違いますが、全て船の大きさを表します。
積載容量となりますと、容積なら純トン数、重量なら載貨重量トン数となります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する