ここから本文です

解決済みのQ&A

家を新築するために土地を購入しました。 都市計画法第43条許可申請について詳し...

bulabackpackerさん

家を新築するために土地を購入しました。
都市計画法第43条許可申請について詳しい方教えてください。

調整区域ですので、通常は新しく家は建てられないですが
私の実家が近くにあり10年以上居住しているので、
特例が採用されて 建てることができるとのことです。

土地を購入するに際し、諸手続きは司法書士さんにお願いしています。
「田」から「宅地」への地目変更は2週間くらい前に済んで、
今、所有権移転登記という手続きをしているそうです。
(地主さん→主人です)
調整区域において地目を宅地にする際、許可を受けなくてはいけない
都市計画法第43条ですが、30万かかるといわれ払いました。

…30万というのはちょっと高すぎないかと思うんです。
これは一律決まっている金額なのでしょうか?
また、登記の地目変更は4万、
所有権移転登記が85,000というのは妥当な金額でしょうか?

素人なのでよくわかりません。
詳しい方いらっしゃたらぜひ教えてください。

  • 質問日時:
    2008/7/11 13:40:30
  • 解決日時:
    2008/7/26 03:03:24
  • 閲覧数:
    1,469
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

skytown_508さん

売買・贈与などによる所有権移転 は 固定資産評価額の2%(土地の売買は1%) の登録免許税がかかります。
土地価格が高くなれば、当然登録免許税も比例して高くなります。
あと司法書士の報酬が4万前後かかります。(司法書士さんによって違うと思います。)
どうですか?85000円は妥当ですか?

地目変更は5万前後が相場のようです。これは殆ど報酬のみ。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する