ここから本文です

解決済みのQ&A

なぜ中国語では、加える油(加油)とかいて頑張れ!という意味だそうですが、

tosaku_killers_artcreativemanさん

なぜ中国語では、加える油(加油)とかいて頑張れ!という意味だそうですが、

大昔からある表現なのでしょうか?

  • 質問日時:
    2008/7/21 12:44:58
  • 解決日時:
    2008/7/26 03:10:19
  • 閲覧数:
    6,436
    回答数:
    3
  • お礼:
    知恵コイン
    25枚

ベストアンサーに選ばれた回答

japaneseintorontoさん

大昔からある表現で車(給油)とは全然関係有りません。
勿論この言葉は車が開発されるずっと以前から使われていたのです。
給油所の加油站の油はガソリンや潤滑油の意味ですが「頑張れ」の加油は食用の油です。

”加油添醋” と言う中国料理の教えから来ています。ですからこの ”加油” と言う表現は中国料理の歴史ほど長い昔から言われていた言葉です。

北京奥运很近,加油加拿大!(我是加拿大的),加油中国!
中国朋友加油!你们做好的那一切!

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/7/22 22:47:15
  • 回答日時:2008/7/22 22:18:26

質問した人からのお礼

  • 降参古くからあった表現だったのですね。とても勉強になりました。
    北京五輪でも聞こえてくるでしょうね。
  • コメント日時:2008/7/26 03:10:19

グレード

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

ohshohkenさん

「加油」は「加える油」でなく、「油を加える」の意味です。「加油」は二つの意味を持ち、一つは給油する、「加油站」はガソリンスタンド、もう一つは「頑張る」。車は油(ガソリン)がないと行けません、給油すれば行けます。「頑張る」は「加油」、それは比喩の言い方だと思います。人も車のようにガソリン(人の応援など)を加えば十分の力が発揮することができます。

fontomanieさん

「加える油」ではなく「油を加えろ」でしょう。

大昔にはなかった表現だと思います。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/7/21 12:58:01
  • 回答日時:2008/7/21 12:56:06

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する