ここから本文です

解決済みのQ&A

NTTフレッツ光及び光電話の利用休止・解約について 現在NTT西日本のフレッ...

rain_actuallyさん

NTTフレッツ光及び光電話の利用休止・解約について


現在NTT西日本のフレッツ光プレミアム(ファミリータイプ)をSo-netとパックで契約し、 光電話も使用しています。

が、現在殆どネットを使用しておらず、動画サービス等ブロードバンド環境を必要とする物も見ていません。

その為、月々6000円強の料金分光を活用しているとは言い難く、見直しを考えています。
(光電話は時々使用するのでひとまずネットについて)

ただ、ネットが完全に不要かまだ断言できないので、一旦利用休止ができれば休止したいと思い、NTTに電話で問い合わせたところ、休止は無理で解約になると言われました。

ただ問い合わせた際の担当者(中高年女性のようでした…パートさん?)の受け答えが頼りなく、本当に利用休止ができないのか少し疑わしく思っています。

本当のところはどうなのか、詳しい方いらしたら教えていただけませんか?

また、一度光を解約して再度契約した場合、工事費無料にすると15か月間の利用が必須になりその間に解約すると違約金(?)が必要との事でしたが、この違約金を実際に取られた方はいらっしゃいますか?


それと、もしNTT光よりも安価でそこそこ高速の、お勧めのインターネットサービスがあればぜひ教えてください!

(一度にいくつもの質問ですみません)

補足
沢山の回答ありがとうございます。
補足:我が家はすでに光に加入して15か月以上なので、今解約しても違約金は発生しません。ただ、一旦解約をし、その後もしやはり光に再加入する事になった場合、更に15か月間利用を継続するかが不確定の為お尋ねしました。判りにくい文で申し訳ありませんでした。
それと、我が家では新築時に通常の電話回線を引き込んでいない為、すぐに普通電話回線が使える環境にはありません。
  • 質問日時:
    2008/8/26 11:15:13
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/9/2 01:57:19
  • 閲覧数:
    33,494
    回答数:
    4

ベストアンサーに選ばれた回答

unagiinu_hamamatsuさん

>(光電話は時々使用するのでひとまずネットについて)
できません。
ひかり電話はフレッツ光に付随する商品のため、仮にフレッツ光を解約すると、ひかり電話も自動的に解約になります。

違約金については、引っ越しといったやむを得ない事情の場合はとられなかったという話はまれに聞いたことがあります。通常はとられるのではないかと思います。

ADSLと違い、光の工事はファイバー一本を家に通すのに人件費・資材費がかなりかかっています(工事に立ち会ったかと思いますが・・・)。短期間での解約で違約金はとられないほうが不思議だと思いますよ。

NTT光よりも安いサービスがあるかどうかについては、住んでいる場所によりけりです。電力会社・KDDI系の光(首都圏のau-one、愛知・東海のコミュファ・関西のeo、九州のQTNetなど)が通っていれば、NTTよりも安価な光サービスが受けられます。
それ以外でしたら、NTTのメタル回線を復活させてADSLにするしかないです。もちろんメタル線に戻すには工事費がかかります。


そういえば、電話が安くなるとCMでうたっておきながら、実は光サービスで上乗せ支払いをしているというNTTの広告手法が問題になりました。公正取引委員会から排除命令を受けましたね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/15/news105.html

あなたのように、電話は安くなったけど光高いじゃん!って思っている人は多いと思いますよ。

追記)
いったん光を解約し、再加入する際に工事費がかかるようになります(工事費無料は最初の工事だけ)。
これが高い。ひかり電話の工事料を含めて約3万円強かかります。
(そのかわり、解約に違約金が必要という縛りはなくなります。)


通常の電話回線変更(メタル線引き込みの工事料も含めて)にかかる費用をちゃんと算出したほうがいいです。
メタル線を引き直した場合の電話月額料金なら、。ADSLも利用せず、ネットは使わない条件で月額2,000円程度になるかと思います(電話加入権無しでも入れるライトプラン利用の場合)
メタル線引き込みをしていない(=その工事費もかかる こちらは工事費無料なんて甘い汁はない)ので、工事するなら光に戻らないつもりで各種手続きを踏まないとかえって工事費ばかりかかって損になりますよ。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/8/27 09:54:13
  • 回答日時:2008/8/26 14:01:37

質問した人からのお礼

  • 降参大変分かりやすく詳しい説明をありがとうございました。とても参考になりました。皆さんをBAにしたい気持ちです。色々と教えていただいた皆さんに本当に感謝します。
  • コメント日時:2008/9/2 01:57:19

グレード

ベストアンサー以外の回答

(3件中1〜3件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

q4896qさん

ひかり回線で「休止」はありません。「解約」のみです。
よく言われる「休止」とは、「加入電話(固定電話ともいう)」の「加入権」を休止させる事で、ひかり回線を敷設する時に「加入権」は不要だったでしよう。

>また、一度光を解約して再度契約した場合、工事費無料にすると15か月間の利用が必須になりその間に解約すると違約金(?)が必要との事でしたが、この違約金を実際に取られた方はいらっしゃいますか?

契約約款がそのように記載していてるを承知して契約したのでしようから、支払いの義務があります。
必ず請求されます。

ところで、
その違約金とやらは幾らなのですか?その金額と、ひかりプレミアム解約による支払い減との比較でしよう。
さらに、ひかり電話を解約し(フレッツ光の解約で回線を撤去しますから、ひかり電話も解約です)固定電話に戻す場合、「新規」の契約になります。「加入権」がなければ工事費が発生します。たとえ、家の保安器まで電話線が来ていてもです。「加入権」が無い場合、「ライトプラン」契約もありますが、基本料金が割高になります(250円/月加算)。

従来のメタル回線に戻したら、ADSL通信でしようねぇ。
現在契約のプロバイダーSo-netで簡単に乗換手続きが可能なのではありませんか。
ただ、ご自宅からNTTの基地局までの線路距離(電話線の敷設距離)が3km以上ですと「難有り」かもしれません。

y80000000629098さん

他の接続に変えるとしても、光回線の撤去工事と新しい回線の設置工事が必要になりますね。

misaconnection2007さん

利用停止については、再度NTTさんに確認したほうがいいですよ。
大切なことですから、ここで無責任な回答を閲覧するよりも、ずんと確実です。
ただ、コールセンターには、新米さんもいれば、ベテランさんもいる?かと思いますので、
頼りない人が出た場合は、あえてかけなおして、複数の人の回答を聴いてみてもいいと思います。
その後、もめごとになるよりもは、ずんといいかと思います。

どうしても、はっきりした回答がもらえない場合は、スーパーバイザーさんといって
管理者が必ずいると思いますので、その方に代わってもらってもいいと思いますよ。

もし、スーパーバイザーでもきちっと回答してこないところは、
おそらくそのセンターの情報がきちっとそろえられていない状態で運営しているものと思われます。

プロバイダのお勧めは、人それぞれ好みがあると思いますので、
価格だけなら、価格ドットコムサイトとかに、料金比較がでていますので、
そこから、各プロバイダさんの詳細がみれるようになっています。

ネットがつながっている間に、一度のぞいてみて下さい。
また、キャンペーン情報も結構のっていますので、キャンペーン期間とかも比較検討してみると
いいですよ。

■料金(キャンペーン期間)、キャンペーン終了後の通常料金
■振込み方法(カードのみのところと、銀行経由が可能なところ)
■最低利用期間(期間内に解約になった場合の条件)
■回線料金にルーターレンタル料金があらかじめ含まれているものと、別途レンタル料金をとるところ
■ルーターを無線にした場合、別料金が発生するか?
■各種オプションサービスの料金
■工事料金は、どこも無料のところが多いのですが、CATVとかは、工事料が発生するところも多いです。
■契約開始日、終了時の日割り計算をするか? などなど。。
(通常、開始月は無料のところが多いですが、終了については、まちまちかと思われます。)


その辺を、基本料金検討に入れてみるといいかもしれません。

■他、24時間対応のコールセンターがあると、とても便利です。
日中は仕事で問い合わせられない人でも、夜中でもサポートが受けられます。

■また、プロバイダのみの変更をする場合でも、回線を一度ひっこぬいて、
再度新規で工事をするところがほとんどです。

この場合、前プロバイダと、後プロバイダの切り替えの時に、工事の予約によっては、
間が開いてしまいます。

この間をあけたくない人は、少し早めに、先に次のプロバイダに予約しておきます。
→やめるプロバイダは、回線をとめるだけなので、切り替え日にあわせて、すぐに停止できるからです。
(この場合の日割り計算をしてくるか?確認して、次のプロバイダの予約をいれたほうがいいですよ。

その逆は無理です。
前プロバイダの解約日を先に決めてしまって、後プロバイダにそれにあわせて工事をしてくれといっても、
工事予定がつまっていると、それができません。
なので、次のプロバイダの工事日が決まってから、前プロバイダの解約日を決めたほうが無難です。

まだまだ気をつけるべきことがあるかとは思いますが、
専門の人間ではないので、さっと、頭に思い浮かぶ部分のみですが。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する