ここから本文です

退職証明書と離職票の違いについて教えてください。どのような効力の違いがあるの...

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

coconutssummarさん

2008/9/901:21:04

退職証明書と離職票の違いについて教えてください。どのような効力の違いがあるのでしょうか?

閲覧数:
85,437
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pinokio2jpさん

2008/9/903:23:46

退職証明書と離職票、両方とも会社を退職したことを証明する書類ですが、違いをまとめますと、

1、離職票
・目的・・・退職者が、失業給付を受ける場合に必要になります。
・書類の作成者と発行者・・・作成は前勤務先が作成→職業安定所長の交付→前勤務先から書類が渡されます。
・発行時期・・・通常は雇用保険喪失届(離職後10日以内)と同時に手続きを行います。また退職者が後日書類が必要になった場合には退職者の請求に応じそのつど手続きを行います。
・提出先・・・退職者の住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)に退職者が提出します。
・書式・・・定型的
・証明する項目・・・雇用期間中の月額報酬金額(最後の1年分)、退職理由等
・関連法令・・・雇用保険法第7条、同15条

2、退職証明書
・目的・・・退職者が、新しい会社に就職した場合などに必要になります。
・書類の作成者と発行者・・・前勤務先
・発行時期・・・退職者から請求を受けた場合に遅滞なく
・提出先・・・新しい会社、役所等、(書類を要求された場合)
・書式・・・特に決まっていません。
・証明する項目・・・在職期間、業務の種類、地位、賃金、退職理由等
・関連法令・・・労働基準法第22条

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する