ここから本文です

熱的性質の熱膨張について質問です。 熱膨張係数10-5/℃ でテフロンが12とあり...

質問者

y33v8_cimaさん

2008/9/1016:55:27

熱的性質の熱膨張について質問です。 熱膨張係数10-5/℃ でテフロンが12とありますが読み方が判りません 思うに温度がいくつの時にどれくらい膨張するのが判ると思い ますが・・・ 温度が220℃の時どの位膨張しますか? 頭の良い方 読み方と膨張を判りやすく教えて下さい

閲覧数:
5,117
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nandolauriaさん

2008/9/1020:07:12

「10のマイナス5乗パー度シー」または「10のマイナス5乗パーセンチディグリーズ」と呼びます。1℃温度が上がると元の長さが1+10^(-5)倍(=1.00001倍)になるということです。例えば室温(20℃とする)から220℃まで温度が上がると長さは1+10^(-5)×(220-20)=1.002倍になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する