ここから本文です

解決済みのQ&A

葬式にて亡くなった方の身内に かける言葉は 御愁傷様でした。 で良いでしょうか...

nakatsuhiroさん

葬式にて亡くなった方の身内に
かける言葉は
御愁傷様でした。 で良いでしょうか?
他にありますか?

  • 質問日時:
    2008/10/13 07:25:25
    ケータイからの投稿
  • 解決日時:
    2008/10/13 19:04:03
  • 閲覧数:
    16,248
    回答数:
    3

ベストアンサーに選ばれた回答

senyouhantoさん

http://www.manner-bon.com/002bunreishuu/index2.php
文例があります。
ですが相手は悲しみしかも葬儀はあわただしいものですから
「このたびはご愁傷様です」、または」心よりお悔やみ申し上げます」
と頭を下げたら長話はしないものです。
相手が思い出話をされたりもっとお話して気を落ち着けたいようでしたら
文例のような言葉でいいでしょう。
お悔やみの言葉は、一言目は定型でありますが定型がマナーです。
ご遺族がお話したいという気持ちで何か言われるのなら友人知人なら
その人しか知らない、できない言葉が自然に出るものです。
それを聞きたくてご遺族はお話されるのですから何も無いなら
聞き役に徹しましょう。

ベストアンサー以外の回答

(2件中1〜2件)

並べ替え:回答日時の
新しい順
古い順

 

megumilk89milkさん

語尾を濁して
もにょもにょ言うのが礼儀のようです。

私の住んでいる地域では
『寂しくなられましたね』とかなんとか言っています

jimugaisogashiiさん

「ご愁傷様でした」というのも勿論構わないですが、あまりにも
紋切り型のご挨拶という感は拭えませんね。

私なら「この度は・・・(絶句)」・「この度は何とも・・」で一礼しますかね?
大抵の先様の場合はこれで済ませます。

「亡くなった方の身内」が「友人」である場合は全く対応は変えます。
友人にかける言葉であればもう少し語数は増えるでしょう。
「気を落とさないでね」「私たち待ってるからね大変だけど(云々)」
あるいは全くの逆で、友人が余りにも落ち込んでいる様子であれば、
そうそう簡単に軽い言葉はかけられません。

私なら多分、黙って肩を抱いて(あるいはさすってあげながら)
また正直に「軽い言葉はかけられないね・・」って言いながら
2~3度うなずく、くらいしか出来ないでしょうね。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する