ここから本文です

解決済みのQ&A

家の中の漏電の検査をしたくて、デジタルのテスターを購入してきました。価格は一...

shorin4115さん

家の中の漏電の検査をしたくて、デジタルのテスターを購入してきました。価格は一万数千円程度のかなり大型のテスターです。説明書は付いてるのですが、ダイヤル(レンジ?)をどこに合わすのかと、

ある配電盤のどこを計れば、漏電があるか無いか判りますか?教えて下さい

  • 質問日時:
    2008/10/30 00:39:04
  • 解決日時:
    2008/11/2 20:21:34
  • 閲覧数:
    4,945
    回答数:
    2
  • お礼:
    知恵コイン
    50枚

ベストアンサーに選ばれた回答

ijiwarujijyさん

いわゆるテスターでは漏電検査は正確には出きません
漏電検査は「メガー」と呼ばれる絶縁計か「漏電計」を使います
テスターでの測定だと検査電圧が低いので、抵抗計として回路とアース間の抵抗値を調べられる程度になります
それでも測ってみたい方のために説明します テスターの使い方が判らない方は、十分理解するまで実行しないでください
主開閉器、漏電遮断器、分岐開閉器を全部落とします
分岐開閉器の2次側とアースの抵抗値を測ってください テスターで規定値以下の値が出るようだと相当悪いと思ってください
アースはアース端子等を利用してください 安全のため中性線は利用しないでください

質問した人からのお礼

  • 感謝教えてくださってる意味が、よくわかりました。 少し電気を理解出来るようになるまで、触らないようにします。 いろいろありがとうございました。 上の方のご説明もなるほど理解出来ました。ありがとうございました。
  • コメント日時:2008/11/2 20:21:34

グレード

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

nambu_senさん

マンションに住んでいます。
この間、漏電検査が来たので、ちょっと見ていました。
それによると単相三線式の3本の線が重なるようになっているところで、3本の線をまとめて喩えは悪いですが、手錠を小さくしたようなもので挟んで測定していました。
それが漏電電流計なのです。

漏電と言うのは行きの電流と帰りの電流の差なんですね。
その差があると言うことは、差の分だけ地面に電流が流れている、つまり漏電していると言うことなのです。
単相三線式の場合は3本の電流の合計の差なんです。
プラス3A、マイナス1A、マイナス2A、イコール0Aと言う具合です。
で、判定の水準は10mAとか50mAと言うところが判定水準です。

と言う事で、高価な測定器を買ったようですが、おそらく測れないと思いますね。
仮に手錠形の部分があっても、漏電用のレンジ(最大100mAと言うような)がないと精度がないでしょう。

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する