ここから本文です

解決済みのQ&A

再生不良性貧血の移植の過程について

narukids831さん

再生不良性貧血の移植の過程について

もう入院していますが・・・
前処置中です。吐き気と熱と戦い中です・・・
抗がん剤投与していますが、やっぱり髪の毛全部抜けてしまうのでしょうか。
前処置が終わったら、骨髄移植です・・・
怖いです・・・
経験した方、誰か教えてください。
先生たちは大丈夫とばかりで・・・深く聞けません。
移植後も抗がん剤とか使うのですか?

  • 質問日時:
    2008/11/21 14:38:12
  • 解決日時:
    2008/12/6 03:04:01
  • 閲覧数:
    662
    回答数:
    2

ベストアンサーに選ばれた回答

m_k_m_k_m_k53さん

大変ですね。
抗癌剤はやはり脱毛は覚悟しておかないといけないと思います。
ただ、抗癌剤による脱毛は100%とまでは言いませんが抗癌剤をやめてからしばらくするとまた生えてくることが多いです。
抗癌剤は全処置までで移植後は移植された骨髄があなたの体の免疫細胞から攻撃されてだめになる拒絶反応を抑える免疫抑制剤と言う薬を使います。
免疫抑制剤を使うと拒絶反応を抑える代わりに感染症にかかりやすくなりますのでここのバランスが一番難しいところです。
専門家ではないので詳しいことは書けませんが移植の技術も年々上がってきていますのでぜひ希望を持って頑張って下さい。
移植を乗り越えて元気になられることを祈っています。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

(1件中1〜1件)

 

komaking5111さん

髪の毛に関しては、移植後数ヶ月から生え始め、
1年くらいたつと、ほとんど元通りです(クセ毛になる方はみえます)。
骨髄移植にそのものに関しては、アレルギー反応が起こる事はあるものの、
輸血のイメージとほとんど同じです。痛かったり、苦しかったりする事はあまり
ありません。移植後は、生着した骨髄の免疫細胞が、体を異物と認識して
しまって攻撃する反応(GVHD)を防ぐため、免疫抑制剤を使用します(2年
くらいかけてゆっくり減量していきます)。これは抗がん剤ではありません。
細かい事をいうと、移植後、1日目・3日目・6日目にメソトレキセートという
薬を注射する事があるかもしれません。これは、GVHD予防の目的に使われ、
少量ではありますが、抗がん剤です。

再生不良性貧血の移植では、前処置を乗り越えることが、最大のヤマです。
乗り越えれば安心!と言うわけではないですが、成功に向けて大きな一歩を
踏み出す事になります。

ご心配な事がありましたら、医師・看護師に具体的にお聞きされるとよろしい
かと思います。さすがに、髪の毛や抗がん剤については、「大丈夫」ではなく、
説明してくれると思いますよ。
ご無事に退院される事を心よりお祈りいたしております。

  • 違反報告
  • 編集日時:2008/11/23 09:02:41
  • 回答日時:2008/11/23 08:59:07

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する