ここから本文です

専従者給与について。 自営で小売業をしておりますが先日税務調査に入られ、 妻の...

質問者

nonbiri_2001さん

2008/12/2409:52:41

専従者給与について。 自営で小売業をしておりますが先日税務調査に入られ、
妻の専従者給与は一切認められないと言われました。実際のところ店が遠距離で店頭では一切仕事をしていません。

ただ、帳簿入力や銀行支払、預入などはほとんど妻がしていましたが、
税務署に言わせると「それくらいの簡単なことだけだと仕事とは認められない」とのことでゼロになるとのことでした。

ちなみに売上5500万円位で所得が600万円、専従者給与が90万円ほどです。
それと子供が小さいため家から出れません(家と店は車で1時間ちょっとです)。

当方会計初心者です、よろしくお願いします。

補足回答ありがとうございます。1日1時間、時給1000円として月3万円で年36万円でお願いしてみます。 あと、修正申告書の説明受けるとき、言葉でさらっと説明されてもよく理解できない場合(実際引かれなくてもいいのが引かれそうになった)、ビデオやボイスレコーダーなどで説明を記録しても大丈夫なのでしょうか?(調査官は怒るとおもいますが・・・やめといたほうがいいのかな)

閲覧数:
6,288
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsa52730さん

編集あり2008/12/2411:32:11

税金の取りようがないので、専従者給与の否認をしたのでしょうね。
帳簿入力や、銀行関係も立派な仕事です、税務署長に対して異議申立が出来ますので、下記を参考にしてください。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/igi/annai/01.htm

補足へ回答します
専従者給与を年間36万円認めてもらったとした場合には、配偶者控除が年間38万円の控除ですから、かえって税金負担が増えてしまいます。
専従者給与を支払った時点で、配偶者控除は認められませんので、年間90万円、月額75,000円程度の専従者給与なら妥当な額で、決して高額には当たらない範囲だと思います。
ボイスレコ-ダ-での録音はいずれにしても、最低でも年間60万円以下は譲らないほうが良いと思います。
税務署の言いなりになる必要はありません、頑張ってください。

質問した人からのコメント

2008/12/24 14:01:39

一安心 親切に回答ありがとうございました。来年度からはきちんと奥さんに働いてもらいます!どうもありがとうございました。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shinden0255さん

2008/12/2409:57:45

奥さんの仕事内容を聞いてそれぐらいの無いようだと認められないと言うのは税務署の常套手段のようですね、
それぐらいの仕事でも、他人を雇うと、この時代やはり時給850円ほどは出さないと来てくれませんから、
専従者控除を認めるべきだと突っぱねてください。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する