ここから本文です

解決済みのQ&A

玉掛けワイヤーの安全係数6以上とは?

sabarannchiさん

玉掛けワイヤーの安全係数6以上とは?

どのようなワイヤーですか?

計算式などあれば教えて下さい。

  • 質問日時:
    2008/12/26 18:06:02
  • 解決日時:
    2008/12/28 16:12:20
  • 閲覧数:
    30,884
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

goodlong128さん

クレーン等安全規則に玉掛け用ワイヤーロープの安全係数は
「6」以上と定められています。

安全係数=ワイヤーの切断荷重/そのワイヤーにかかる荷重の最大値


ワイヤーロープ1本で、垂直に吊り上げる事が出来る最大荷重を
基本安全荷重と言います。
基本安全荷重の計算式は下記のようになります。

基本安全荷重(単位 kN)=ワイヤーの切断荷重/安全係数

例えば、6×24 G種の6㎜のワイヤーの基本安全荷重を計算すると
切断荷重/安全係数なので

基本安全荷重=16.5/6=2.75kN
これをt(トン)に換算すると、2.75/9.8≒0.28t
基本安全荷重=0.28t となります。

質問した人からのお礼

  • 降参とてもわかり易くお答え頂き理解できました。 ありがとうございました。
  • コメント日時:2008/12/28 16:12:20

グレード

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する