ここから本文です

解決済みのQ&A

パイロットスケール実験とは、なんでしょうか?

lijun36382さん

パイロットスケール実験とは、なんでしょうか?

  • 質問日時:
    2008/12/30 16:05:58
  • 解決日時:
    2009/1/14 03:04:42
  • 閲覧数:
    6,587
    回答数:
    1

ベストアンサーに選ばれた回答

wartiger04さん

どのような分野で使われるかによって意味が違うかもしれませんが・・・・
例えば、化学の分野などでは、初歩の研究開発は普通、数グラムから数キログラムのビーカースケールとかフラスコスケールの実験から始まります。このような小さなスケールで得た知見を元に最終的にはトンオーダー、場合によっては数万トン以上のオーダーの工場を建てるわけですが、数での実験結果を元にいきなり数万トンの工場を建てて失敗したら目も当てられません。
そこで、段階を追って少しずつ大きな設備を使った実験をします。
普通、工場を建てる一歩手前ぐらいの規模の設備をパイロットプラント、ということが多いのですが、そのパイロットプラントを使った実験をパイロットスケール実験と呼ぶことがあります。

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

Q&Aをキーワードで検索:

総合Q&Aランキング

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。

知恵コレに追加する

閉じる

知恵コレクションをするID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。
※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する