ここから本文です

ガリレオ・ガリレイさんの地動説は、

darumesi1さん

2009/1/2117:51:23

ガリレオ・ガリレイさんの地動説は、

何がきっかけだったのか教えてください。

ガリレオさんは、どうして地球が回っていると考えたのか知っている方、
お願いします。

補足おう・・・、もう少しくだけ詳しくお願いしますっ。

閲覧数:
5,521
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bagdat_cafeさん

編集あり2009/1/2211:08:04

まず、天動説というのは、非常に雑な観測から成り立っているんです。
つまり、裸眼による目視観測ですね。
これは目に見えるものなので、感覚として非常に解り易く、当然天文学的知識の無い宗教でも取り入れられました。
つまり、ガリレオの時代の天動説ってのは、宗教教義だったんです。
万能の唯一神がこの世を(大地も天も太陽も月も星も)お創りになった。天体の運行は全て神の指示で動いている。その神の姿を写したとされる人間が住むこの地球こそが、宇宙の中心である。地球が宇宙の中心なんだから、天体がその周りを回るのは当たり前だろ。
こういうことです。
でも、天体観測が精密さを増してくると、そうは言ってられなくなりました。観測結果からどう計算しても、地球中心の天動説では説明付かない事が多くなってきたのです。
ここで大切なのは、天動説は宗教的バックアップがあったけど、天文学者たちはそれをちゃんと科学的に説明しようとがんばっていたという事。
様々な天動説宇宙モデルが提唱され、それ自体は十分科学的な説明がされており、地動説よりもはるかに観測結果と符合したのです。
この最終段階のプトレマイオスモデルでは、地球と月以外の惑星は太陽を中心に回っており、その「天動説の太陽系」が地球の周りを回っているものだった。
もうあと、この太陽系に地球と月が入れば、立派な地動説になる所まで科学は来ていたんです。
ここで天動説の学者たちは踏ん張った。
「太陽は特別な星だから、その周りを惑星が回るのはかまわない。観測どおりだ。しかし、惑星には特別な力が無いから、地球も惑星の一つなら、月は地球の周りを回っていられない(太陽の周りを回る)だろ。」
万有引力はまだ提唱されてませんので、天体を動かす力は不明。つまり、神秘な力で動いてるわけで、これは神様の力ってことになっちゃうんで、宗教よりの理論がまかり通った時代でした。
ここでガリレオは、木星の衛星を発見しちゃった。「有るじゃん、惑星にも月が」
しかし悲しいかな、発明されたての望遠鏡で木星の衛星の軌道観測なんて出来るもんじゃない。
「ホントに月(衛星)なの?他の物が見えてんじゃない?」とか反論するのが、当時の学問の主流派連中。今で言ったら国際天文学会と科学記事専門誌ネイチャーとノーベル賞委員会が束になったようなもの。
ガリレオが勝手にほざいてるって扱いになった。ガリレオの功績はここまで。
その後、大航海時代が始まり、天体観測で世界中を航海する様になると、星図が地図代わりなので、未来予想星図が重要になった。帆船の航海は1年以上はザラだから。
ここで、地動説計算の未来予想星図はその正確さで、天動説計算の未来予想図に勝利した。地動説のは売れるが、天動説の葉誰も買わなくなった。
ちなみにガリレオが地動説を思いついたんじゃない。その頃はもう地動説と天動説が競り合っていた時代で、宗教という権力があったんで天動説が表向き天下を取っていただけ。
その証拠に同時代のケプラーは、惑星軌道の根本であるケプラー第一法則と第二法則をガリレオが望遠鏡を使う前に発表し、第三法則もをその10年後(ガリレオが裁判(それでも地球は回っているの前の裁判)にかけられた直後)に発表して、惑星軌道モデルを実質完成させてしまった。さすが、ガリレオと違い本職が天文学でそれ一本やりだった男は違う。
ちなみにガリレオは、意外にも宗教観に縛られた思考をしていて「惑星軌道に楕円はアリエナイ、真円のハズ。」と反論している。やっぱり神様が動かしてるって概念があったんだろう
そして、ガリレオが死んだ翌年に生まれたニュートンが、各惑星にも特別な力(=万有引力)が在ることを証明し、天体運行は神の手から開放され、地動説は磐石となったのです。

質問した人からのコメント

2009/1/23 13:04:27

rou_toraさんもありがとうございます。
お二方にお礼を書きたかったので、BAコメントを使う事にしました。

地球を中心に宇宙が回る事は無理なのかな?と思ったので質問してみました。
どうやら、無理が生じる事が分かったのでどうもです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rou_toraさん

編集あり2009/1/2118:59:18

天体観測をしていて、

天動説では星の動きが理屈に合わないことから、地動説を思いついた様でです。

金星の観測をしていて、大きく見えたり小さく見えたりする事から、
金星と地球の距離が変化している事を発見。

木星に衛星を発見し、地球と月の関係と同じではないかと考えた。

太陽の黒点を観測し、太陽も自転している事を発見した。

等など・・・・・

天動説で星の動きを計算した場合大きな誤差が生じる為、
天動説に疑問を持った様です。

ゴメン・・・これ以上は、忘れた・・・・・・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。