ここから本文です

椿の鉢植えをいつ植え替えすればよいか、用土について教えてくざさい。

matida2009113さん

2009/1/2617:11:43

椿の鉢植えをいつ植え替えすればよいか、用土について教えてくざさい。

閲覧数:
12,452
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chinkitsuouさん

編集あり2009/1/2619:24:38

ツバキはご存知のように、鉢植えでは根への通気性(酸素)を要求します。それ故に壊れ易い土、腐り易く雑菌の多い腐葉質は用いない事です。要点は、
1.用土の中で一番壊れ易く、排水性を阻害する赤玉土は、硬質を使用することです。
2.鉢内の気層を30%以上確保する為に、小粒な用土は使用しないで下さい。
3.腐り易い、又は 完全腐葉化していない腐葉土は持ちいないで下さい。有機質資材は30%以下に抑えてください。
そこで私は長年の経験より致しまして、
①硬質赤玉土の中粒
②硬質鹿沼土の中粒
③日向土の中粒
④バーク堆肥の粗めの品(植木屋さんが使用している品)草花用の細かいのを持ちますと、鉢内の目詰まりが生じ根腐れが起こります。
⑤上記の用土を等量(容積比)配合とします。
⑥各用土は製造メーカーにより、多少大小があります、迷った時は大き目を使ってください。
⑦上記配合は、7~8号の鉢を基準にした場合です。鉢が大きくなる場合は、より粗い用土を使用して下さい。
⑧この用土を使用して、水遣りに際して、少なくとも半年以上後でも、水遣り中でも鉢上部に水が滞留することなく抜けるのが目安です。
⑨鉢土に気層を保つことは、根の発達を助け、伸長を助長し、病気に掛からない丈夫な木にします。
⑩ツバキで一番大切な事は、木の大きさ(葉の多さ)に見合った鉢の大きさにすることです。
⑪若し適切なバーク堆肥が無い場合は、一切の有機質を入れない方が失敗しません。一部の業者さんは、日向土様の土(小砂利)を単体で使用しています。
⑫質問が最後になりましたが、現在の時期からすれば花後、又は3月にと考慮して下さい。上記用土を用いた場合は、単なる増し鉢では、厳寒期以外は支障有りません。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

arajinn25さん

2009/1/2618:24:35

秋に植え替えするのがベストですが、
3月の中ごろに、赤玉:腐葉土=6:4で良いと思います。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する