ここから本文です

味覚の種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問者

way6626086540さん

2009/2/1816:50:11

味覚の種類

味覚は
・塩
・甘み
・苦味
・酸味

だけですよね?

また、辛みは痛覚ですか?

あと、中学の理科教師が作った理科のプリントに、

「苦い味がする物質を何と言うか?」
「酸っぱい味がする・・・・・」
というものがありました。
それぞれ答えは
アルカリ

らしいですが、アルカリ性物質は必ずしも味蕾の苦味部分を刺激するのでしょうか。
酸性も同じく

補足うま味を忘れていましたね・・・アミノ酸の検出だったような気がしますがあっていますか?

閲覧数:
593
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yti_94193645さん

編集あり2009/2/1817:39:30

その4つに「うま味」を加えて、5つの基本味です

辛みは、温度覚だといわれています
英語では、「辛い」も「熱い」も"hot"ですよね

アルカリ性は苦く、酸性は酸っぱいですね

アミノ酸だと、グルタミン酸がうまみ成分ですね。
あとは、ヌクレオチドのイノシン酸などです

質問した人からのコメント

2009/2/18 19:20:25

辛さは温度でしたか。余りにも辛いものが痛く感じるのも温度が高いと錯覚するからなのかもしれませんね。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単にみんなで作るショート動画アプリ Yahoo!Chocotle for Android(無料)
ベストアンサー以外の回答
1〜1件/1件中

marubooroxさん

編集あり2009/2/1817:52:18

味覚の基本は五味と言い、和食では苦渋甘辛酸です。これに旨味を加えて六味と言います。塩味は入りません。これは辛味と渋味の中間の味と表現されます。

中国では酸苦甘辛鹹(塩味)です。

うまみの元はタンパク質の分解生成物であるアミノ酸(グルタミン酸など)もしくは核酸の分解生成物であるヌクレオチド(イノシン酸など)です。

ちょい足しを取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

ID/ニックネームを選択し、「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

ほかのID/ニックネームで利用登録する